うなぎコーラという天才的発想が発売決定|購入方法と値段について

静岡県がとてつもないものを生み出しました。

その名も「うなぎコーラ」です。個人的なことなのですが、私は静岡県出身なのでこの地元の奇才については是非とも触れなければという義務感に襲われました。

こちらの名前のインパクトが強すぎるうなぎコーラについていろいろと触れましょう。

うなぎコーラの発売日と値段

地サイダーを手がける木村飲料が「うなぎコーラ」を7月21日に発売することを発表しました。

20150703-01unagi

どのようなものか疑問に感じますが、商品としては名前の通りですね。

コーラ味の炭酸飲料にウナギエキスを加え、後味はかば焼き風の香りがするようにしたとのことです。色もかば焼きを意識し、カラメルであめ色にしてあります。

値段と発売日について

気になるお値段は「1本240mlで参考価格は200円前後」です。

発売日は7月21日からです。

こちらは静岡県内の高速道路サービスエリアなどで売り、お土産需要を見込む予定です。

確かにお土産としては魅力的といえますね。とはいえ、普段から見ることができる県民はあまり積極的に購入しないのでは、と予想しています。

こちらは通販サイトでも購入が可能です。

20本入りの1ケースで税込み4千円で販売予定です。3年が掛かりで開発とのことです。ちなみに木村飲料では過去にミカンやメロン、抹茶味のサイダーなどをつくってきました。静岡らしさを求めての”うなぎ”だったようです。

スポンサードリンク

ねねねの感想

これは天才的な発想ですね。

確かに興味をそそります。後味はかば焼きのようになっているようで、どういった飲み物なのか興味津々ですね。果たしてどういった味なのか、想像するのは難しいですね。うなぎとコーラを組み合わせる発想はまさに天才といえるでしょう。

ただ、不安も。

コーラといってもうなぎですし、地雷臭がしないでもないですね。

個人的にも一度は飲みたいですが、人柱になりたくないので実際に売り出されてから評判を聞いてになるでしょうか。1年だけじゃなくて看板商品になるほどの良作を期待しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る