こと座流星群2016とピンクムーンが同時に楽しめる|見るべき方角は「東の空」

LINEで送る
Pocket

今夜は非常に楽しむことができそうです。

2016年4月22日は「こと座流星群」と今年最小の満月が共演する日です。ピンクムーンと呼ばれる満月ですね。

これは楽しみですね。どちらか1つだけでも話題になりますが、同時に楽しめる機会は滅多にないですからね。空を見上げてみてはいかがでしょうか。

こと座流星群2016とピンクムーンの共演

国立天文台によると、4月22日は「4月こと座流星群」が極大を迎える日となっています。

観察におすすめの時間帯は4月22日午後11時ごろから翌朝までされています。夜ならばいつでも楽しむことが可能でしょう。ただし、22日は満月と重なるので見づらい可能性があります。

こちらの流星群が観測できるのは4月17日から25日ほどとなっています。

しかし、今回の流星群には大きな楽しみがあります。

それが「ピンクムーン」です。

桃色に輝くお月様と思われる方もいるでしょうが、実際にはピンク色の月が見られる現象ではないです。アメリカ・インディアンのアルゴンキン族によって名付けられたものであり、4月の満月を指して使う言葉です。

こちらの満月ですが、2016年に見られる満月の中で「最も小さい」という特徴があります。

こと座流星群×ピンクムーン×今年最も小さい満月

これは見逃せないですね。

スポンサードリンク

時間と方角について

さて、今年のこと座流星群についてちょっと補足を。

2016年のこと座流星群は上記のように満月と重なるので観測にしにくいという特徴があります。その辺りは工夫して、満月が視界に入らないように観測してください。

方角については「東の空」がベストです。

明け方が最も観測しやすいでしょうかね。午前3~4時あたりがベストと言われています。かなり早い時間ですが、絶対に見逃したくないという方は頑張ってください(>_<)

注意点として気温をポイントにあげておきます。

夏に近づきつつあるとはいえ、4月の深夜は冷えることが予想されます。しっかりと防寒対策をしてください。そして、不審者にも注意してください。女の子がひとりで出歩くのはオススメできないので、必ず誰かと一緒に歩きたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る