すき家が潰れる可能性は?女性アルバイトにブラック報道などで倒産もありえる?

すき家では大騒動がありましたね。

女性アルバイトのわいせつ写真問題という大きな衝撃的事件がありました。これについては様々な情報が錯綜しているので興味本位で触れるのは止めておきましょう。

それよりも気になるのが「すき家の今後」です。

すき家といえば店員が夜間に1人で店内にいる”ワンオペ”が話題となっていましたね。実際にすき家に勤めていた経験はないのですが、このワンオペのせいで店員が倒れたこともあり「ブラック企業」などと報道されています。

そして、今回の女性アルバイトの行動によってかなり追いつめられると予想されます。

 

すき家が潰れる?

まずはこちらからです。

すき家(ゼンショーHD)が潰れる可能性はあるのでしょうか?

確かに”ワンオペ”や今回のアルバイトの件でダメージを受けていることは確実です。2015年3月期の連結税引き後利益が、13億円の赤字に転落する見通しだと発表されたばかりですね。従来予想は80億円の黒字で一転して赤字となったことになります。

また、ワンオペが廃止という報道がされてから全国のすき家は閉店、あるいは一時営業休止となる店舗が続出しました。赤字となった原因を簡潔に述べるのなら「ワンオペが指摘され、人員不足に伴い一時営業休止となる店舗が生じたため」ですね。

お近くの店舗でも似たようなことが発生しているのではないでしょうか。たまたまた通りかかってみると「工事中」になっていたり、今までは24時間営業だったのに、気付いたら深夜は閉まっていたりとか。

倒産もあるのでは、と考えてしまいます。

しかし、それだけで潰れてしまうという可能性は低いでしょう。

ダメージは受けたものの、ゼンショーHDは大手外食チェーンです。マクドナルドを超えて初の外食チェーンのトップに立った会社がいきなり倒産という可能性は低いでしょう。

スポンサードリンク

値上げについて

可能性は低いと述べましたが、実のところ負担は別にもあります。

それが牛丼の値上げです。

すき家は牛丼並盛りを4月15日から350円に値上げしました。

これは大手牛丼チェーン全店が値上げしましたね。原材料の高騰が原因となっての値上げですが、庶民の味方であった牛丼の値上げによってさらに経営が苦しくなったのは言うまでもないでしょう。米国ではここ数年干ばつが続いており、この干ばつによって牛のエサとなる牧草や穀物が育たなくなっています。

また、中国での牛肉の需要が急増していることも、牛肉高騰の一因となっています。

値段の上昇によって牛丼チェーンに足を運ぶ人が減少したこともすき家にとってはダメージが大きい事態です。

 

ねねねの感想

すき家苦しい状態ですね。

私の家の近くでも24時間営業だったのが、夜に見たら閉まっていました。

今後はどのようになっていくのでしょうか。とりあえず営業を一時停止している店舗をどうにかしなければ維持費だけでも圧迫することになりますね。立て直すことはあるのか、見守っていきたいところです。

倒産に関しては恐らくないでしょう。仮にあったとしても数年、あるいは数十年も先のことだと思います。

それを抜きにしても今回報道があった女性アルバイトに関しては激怒していい事態だと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る