ど根性ガエルが実写ドラマ化!放送日と内容について触れていきましょう!

さてさて、信じられないNEWSを目にしたのでツッコミたいところです。

ど根性ガエルが実写化です。

この報道にはさすがに笑ってしまいました。あまりにも意味不明というか、突飛すぎることによくわかっていない状況です。ど根性ガエルといえば大人気マンガであり、大人気アニメでしたよね。

世代でない人も「蛙がくっ付いたTシャツが喋る作品」といば何となく絵が浮かぶでしょうかね。

詳しく見ていこうじゃないですか。

 

ど根性ガエルが実写化

1970年に少年ジャンプにて連載が開始され、アニメでも大人気となった「ど根性ガエル」が実写化です。正確には実写ドラマ化ですね。

主な登場人物としては「ひろしとピョン吉」ですね。

ひろしは主人公の少年で、Tシャツとくっついた蛙がピョン吉です。

l

初の実写化ですが、原作のストーリーから16年後を描くとのことです。

マンガでは14歳だった主人公・ひろしが30歳になっています。これは見たいような、見たくないような気もしますね。実写ではTシャツに張り付いたピョン吉とひろしのその後を描くようです。

その後といっても16年も後って完全に別物な気がしますね(笑)

ドラマでは松山ケンイチさんが主演を務めます。民放の連ドラ主演は09年1月期の日テレ「銭ゲバ」以来6年ぶりなので、どういった演技をするのかにも注目を集めています。

 

スポンサードリンク

放送日と内容

こちらのドラマは7月スタートです。

日本テレビ系連続ドラマ「ど根性ガエル」として土曜日の夜9時から放送開始です。

内容は16年後の「ひろしとピョン吉」を描くものです。

30歳のひろしは、人生に疲れたダメ男になっており、あることをきっかけに人生をやり直す決断をするという役どころです。

松山さんは「ピョン吉はひろしにとって大事な相棒だけど、ずっと一緒だとそれが普通になっていく恐ろしさがあります。きっとひろしもその長い間のどこかに一緒にいられることの奇跡を置いてきてしまっている」とコメントしました。

視聴者に向けて「生きているとどこかで大事だと思っていたものを置いてきてしまっているという感覚は誰にでもあると思います。これを見て何を置いてきてしまったのか思い出す人もいるだろうし、何も感じない人もいると思います。」と続けました。

ひろしが30歳に、京子ちゃんは29歳、梅さんは52歳、ヨシコ先生は40歳、ゴリライモが31歳になっています。

ドラマは完全オリジナルストーリーとなっています。

しかし、テーマはタイトルあるように”根性”ですね。恐らくは挫折したひろしが根性で復帰していくという感じの内容になるのでしょう。

 

ねねねの感想

これは正直どうなのでしょうかね。

原作を壊すようなドラマ化ですね(苦笑)

そもそも16年後を描く意味があるのか聞きたいところですし、原作通りの14歳を実写化するならともかく30歳の「ど根性ガエル」を見たい人がどこにいるのでしょうか。

とはいえ、興味がないといえばウソになります。

アニメでは別に違和感なく見えたピョン吉をどのように表現してくるか楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 6月 17日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る