ゆるキャラグランプリ2015順位結果|最下位になったゆるキャラは?

ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2015in出世の街浜松」の投票結果が発表されました。

浜松市内で発表された今回のゆるキャラグランプリですが、見事優勝に輝いたのは地元浜松の「出世大名家康くん」でした。昨年は不参加でしたが、一昨年は2位につけていました。

これはまあ、特性を考えても地元が圧倒的に有利でしょうかね。元々が2位で地元開催ということもあり、見事1位となりました。

さて、1位は今後いろいろと注目を集めることでしょうが、逆に最下位となったのはどのゆるキャラなのでしょうか。

ゆるキャラグランプリ2015の結果

浜松で行われたゆるキャラグランプリ2015で”出世大名家康くん”が悲願の1位を獲得です。天下統一を果たしたと表現してもいいでしょう。

cccccccccccc

※画像はhttps://ieyasu-kun.jp/からお借りしました※

地元での優勝は結構予想していた方も多かったかもしれないですが、実はゆるキャラグランプリで地元キャラが優勝するのは初のことです。家康くんはインターネット投票が2位だったのですが、決選投票で逆転しました。

☆ベスト10発表☆

参加 1727キャラクター

1位 出世大名家康くん

2位 みきゃん

3位 ふっかちゃん

4位 しんじょう君

5位 メルギューくん・メルモモちゃん

6位 とち介

7位 はにぽん

8位 政光くんと寒川尼ちゃん

9位 だし丸くん

10位 しまねっこ

おめでとうございます。

しかしゆるキャラの世界は入れ替わりが激しいですね。聞いたことがないキャラの名前が結構あって驚いた方もいるでしょう。

今回優勝した家康くんは可愛らしいと感じではなく、どちらかといえば「キモ可愛い」といった印象を受けます。エントリーしたゆるキャラは全部で1727体でした。ただ可愛らしいというだけではトップに輝くのは難しいということでしょうか。

スポンサードリンク

最下位になったのは?

1位もいれば最下位もいます。

今回の2015年ランキングで最下位になってしまったのは「しっくいくん」です。こちらの「しっくいくん」は株式会社さつまホームのゆるキャラとなっています。漆喰の妖精ですね。

sssssssssssssssssss

意外と言っては失礼ですが、結構可愛いですね(笑)

最下位となった理由はおそらく知名度的な問題でしょう。獲得ポイントは100ポイントで、単独最下位となってしまいました。

不名誉な記録に思えますが、むしろこれは幸運と捉えられますね。中途半端な順位では注目もされないですが、最下位となれば逆に注目を集めるでしょう。是非ともこれをチャンスと考えてほしいですね。

しかし、優勝が「695万ポイント」で最下位が「100ポイント」とは酷い格差がありますね・・・

ゆるキャラも世知辛い世界ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る