イチロー選手が2015年も大リーグで活躍中!子供時代から天才だったの?

イチロー選手は相変わらず凄いですね(>_<)

昨日、メジャー15年連続の三塁打を決めました。そして、忍者を連想させるような動きで生還してきましたね。あれで40歳なのはホントに驚きです。

体力の衰えを感じさせない足の速さですね。

さて、今回は天才と呼ばれるイチロー選手の過去について触れていきましょう。

イチロー選手といえば日本では”オリックス”で活躍し、その後メジャーリーグで大活躍していますね。41歳の現在でも3塁打を放つ打力と走力がありますが、その原点はどこにあったのでしょうか。

 

イチロー選手のプロフィール

ふりがな すずき・いちろう
所属 マイアミ・マーリンズ
守備位置 外野手
背番号 51
出身地 愛知県
生年月日 1973年10月22日生
身長 180cm
体重 71kg
血液型 B型
投打 右投左打
ドラフト 91年4位
甲子園 90夏、91春
2015年の年俸 200万ドル(約2億4000万円)
出身校 愛工大名電高

1994年には振り子打法で、プロ野球初のシーズン200安打を達成します。

また、同じく1994年シーズンで打率.385という高打率で初の首位打者に輝いたほか、最多安打、最高出塁率のタイトルを獲得。ベストナイン、ゴールデングラブ賞、正力松太郎賞も受賞し、打者としてはプロ野球史上最年少でMVPを獲得しました。

その後、2000年に海を渡ります。

シーズン234安打の新人最多安打記録を樹立し、2004年にはシーズン262安打を記録し、首位打者と最多安打を獲得しました。

2015年には41歳となりましたが、年齢を感じさせない活躍をしています。

 

スポンサードリンク

子供時代から天才だったの?

気になるのはプロ以前の話ですよね。

イチロー選手を語る上で外せないのが父親の存在です。父親である鈴木宣之氏は「チチロー」と呼ばれており、テレビなどで聞いたことがある人も多いと思います。ちなみにですが「チチロー=イチローの父」ですよ。

513ZX2K78BL._SL300_

野球を始めたきっかけも宣之氏がおもちゃのバットを与えたことで興味を持ったようです。

イチロー選手が野球をはじめたのは3歳の頃で、それから野球三昧の日々を送ってきました。バッティングセンターに毎日通っては、日が落ちるまでひたすらバットを振っていたと語っています。小学3年生で地元のスポーツ少年団に入ったものの、そこでは日曜日しか練習できないことに不満を覚えていたようです。

野球にハマり、毎日、学校から帰って来てからは暗くなるまで宣之氏とキャッチボールをしていました。

少年団の練習、バッティングセンター通い、家に戻ったら父とキャッチボール。

天才と言われているイチロー選手ですが、誰よりも練習をしていたことがわかります。それに付き合っていた宣之氏も相当ですよね。仕事で毎日クタクタになっても付き合っていたのですから、親子の絆のなせる業でしょう。

もっとも、後にイチロー選手は「子供の頃はもっと遊びたかった」と言っています。

実際のところはどうなのでしょうか(苦笑)

 

ねねねの個人的な感想

イチロー選手はホントに凄いですね。

年齢を感じさせないプレイをしている姿は日々の努力でしょうか。

まだまだ現役バリバリで大活躍してくれそうですね。ファンとしては日本に戻ってきてほしい気持ちもありますが、メジャーでずっとプレイしてほしいという気持ちもあります。

プレイだけを見ていると”天才”というイメージを持ちますが、決してそうではないことがわかりますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る