インターネットバンキングのメリットとデメリットをわかりやすく説明!

インターネットバンキングの利用者を狙った、駆除しても消えない新種ウイルスが話題となっていますね。

通称”ゾンビウイルス”と言われています。

このゾンビウイルスに感染するとインターネットバンキングなどからお金が引き出されてしまう可能性があるとのことです。これは非常に怖いですね。

ここで注目したいのが「インターネットバンキング 」です。ネット銀行とも呼ばれるものですが、今回はインターネットバンキングのメリット&デメリットについて見ていきましょう。

ちなみに私は愛用しています(笑)

 

ネットバンキングのメリット

ネットバンキングとは、銀行との取引をインターネット上で行うことです。

口座にお金があれば、インターネット取引専用のサイトから入力することで様々な取引ができます。そう、インターネット上に銀行と口座があるということです。

最大のメリットは、窓口やATMまで出かけなくても取引ができる点です。

つまり、わざわざ出かける必要がないってことですね。

通帳記帳に行く時間がない、あるいは行くのが面倒くさいという人は多いでしょう。自宅のパソコンで、いつでも好きなときに、残高や照会ができるのはいいですよね。天気が悪くて外に出たくない日などは、とても助かります。

振込手数料が窓口よりも安くすむのもメリットといえますね。

 

スポンサードリンク

デメリットは?

デメリットもあります。

その中でも最大のデメリットはセキュリティでしょう。

今回の報道であるようにパソコンではウイルスがあります。このウイルスですが、様々な種類がありますね。パソコンを壊してしまうウイルスもあれば、インターネットバンキングなどのIDとパスワードなどの情報を知るというか、情報を抜き取るようなウイルスがあります。

IDとパスワードが知られてしまうとお金を盗まれる可能性があります。

これがネットバンキング最大のデメリットといえます。

また、別のデメリットとしてはIDとパスワードのど忘れです。

パソコンを使っているとIDとパスワードは様々なサイトで要求され、ネットバンキングでのIDとパスワードを忘れてしまうことがあります。

忘れてしまうと自分でもログインできなくなり、何もできなくなります(苦笑)

これもデメリットのひとつと言えるでしょう。

 

ねねねの感想

ネットバンキングは非常に便利ですよ。

ただし、気を付けなければいけないことがあるのも事実です。

しっかり利用すれば非常に便利ですよ。今回の報道で出たようなウイルスですが、ウイルスをあまり過度に警戒するとロクなことがないです。健全なサイトを利用していてウイルスに感染することはまずないのでご安心ください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る