エイプリルフールの由来とわざわざ4月1日に告白する心理について

4月1日、年度初めのこの日はエイプリルフールの日とされています。

この言葉を直訳すると英語でエイプリルは4月(April)、フールは馬鹿者(Fool)という意味になります。嘘をついてもいい日だということは有名ですが、どのような由来があるのか知る人は少ないのではないでしょうか?

エイプリルフールの由来について

実は、エイプリルフールの由来には諸説あるのですが、正確なことは判明していない状態です。

ここでは代表的な説をご紹介したいと思います。

それが「国王の横暴に対する民衆の抵抗」という説です。

現在、私たちは当たり前のように1月1日に新年を祝っていますよね。

実は、16世紀の西欧では4月1日が新年とされていました。ところが、1564年にフランスのシャルル9世は、グレゴリオ暦を採用し1月1日を新年とし始めました。それに反発した市民は、4月1日を嘘の新年とし嘘のパーティー招待状やプレゼントを送りあったと伝えられています。

日本には江戸時代に伝わったとされ、近年は個人ではなく、企業が楽しい嘘をつくことも増えています。

インターネット上の企業のサイトでは、この日限定の嘘企画のページを公開するところが多くあります。その多くは、明らかに嘘とわかるようなユーモアたっぷりの内容で、内容が面白いと毎年恒例になっている企業もある程です。

日本で広がったのは「楽しく嘘がつける唯一の日だから」ということでしょう。

スポンサードリンク

4月1日に告白する心理について

このように、認知度がより一層上がってきているエイプリルフールですが、時々この日に愛の告白をされたという話を耳にします。

告白自体が嘘とされるであろうこの日に、気持ちを告げようとするのでしょうか?

その行動には2つの理由があると思います。

1、告白が失敗しても気まずくならないようにするため

誰しも、相手と両思いだという強い確信がない限り、告白して振られてしまったらどうしよう、と考えてしまいますよね。

特に、相手が同じ学校や職場、グループに属する場合にはその後の人間関係への影響も気になるでしょう。そういった点から、エイプリルフールに告白して振られても、それ自体を嘘にしてしまえるという利点があります。

告白してきた相手は良く言えば慎重であり、悪く言えば臆病な一面があると言えるでしょう。

2、低く見られているから

最初から「からかう」目的の場合です。

エイプリルフールとはいえ、このような嘘をつくことは異性に失礼だと思うはずです。

いつも、異性に対して弱気な態度になってしまっていないですか?

優しさと弱気は似ているようで全くの別物です。毅然とした態度で、怒っていることを伝えましょう。あなたが怒らないからこそ、相手は遊び半分でからかってきます。

これらの理由から、エイプリルフールに告白してくる異性は、交際相手としてはあまりおすすめできません。もし交際するなら、対等な関係になれるよう心がけましょう。そうすれば、きっと慎重で落ち着いた付き合いができるカップルになれると思います。て

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る