カップヌードルの謎肉の正体ってなにさ?ダイスミンチの原料ってなに?

カップヌードルの謎肉が復活という話を聞きました。

日清食品が主力製品の「カップヌードル」に“謎肉”を復活させます。そこで今回はこの”謎肉”について触れていこうかと思います。

謎肉というと全然食べたくないですが、カップヌードルに入っているお肉のことです。この謎のお肉は”ダイスミンチ”と呼ばれるものです。

2009年に姿を消したのですが、今回復活となりました。

 

謎肉の正体と原料

上記とタイトルですでにネタバレしちゃってますね(笑)

謎肉の正体は”ダイスミンチ”と呼ばれるものです。

ダイスミンチは豚肉と野菜などをミンチし、混合した後にフリーズドライ加工したものです。主な原料はふつうの豚肉ということになります。ダイスのようにサイコロ状になっている理由は日清の好みでしょう。

048544b0-l

一度は見たことがありますね。

謎肉というと、ちょっと不思議なお肉を思い浮かべますね。東南アジアにあるお肉とか、日本では見かけないお肉とか、変な生物とか、そういうのを想像していました。

予想が外れて残念でした。

ちなみにダイスミンチが使われていなかったときは”コロ・チャー”という素材に変わっていました。これは「コロッとしたチャーシュー」の略称です。

 

スポンサードリンク

復活の理由は?

2009年に姿を消しました。

その理由ですが、視覚的・食感的に具材を強化することで満足度を高めるためのものでした。

しかしカップヌードルを頻繁に食べていた人たちからは「謎肉」が消えたことに対する不満の声も上がっていました。じつは、ダイスミンチは完全に姿を消したわけではなく、「カップヌードルライト」「カップヌードルキング」「スープヌードル」などでは使われ続けていました。

これは・・・

知っているひとは知っていますかね(笑)

今回は、最も売れているレギュラー商品で復活しました。日清食品ホールディングス広報部は取材に対し、「かねてからダイスミンチ復活のご要望をメールや電話で頂いていました。これからも皆さまに愛され続けるため、進化を続けていきます」と話しています。

 

ねねねの個人的な感想

謎肉の復活ですね。

実のところ、復活よりも消えたという事実を知らなかったです(苦笑)

カップ麺はよく食べますが、カップヌードル派ではなかったので今まで気づきませんでした。2009年に変わったという報道があったので、5年以上食べていなかったのか・・・

しかし、この復活で喜ぶ人が多くいるようです。

久しぶりに食べてみたい衝動に駆られますね。そういえば、昔はカップヌードルに入ってるダイスミンチが大好きだったなぁ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. 昔、昔、蘇の又昔、チキンラーメンは、ありがたかったが、カップラーメンの謎肉は、?だったな。しっかり進歩してるんだな、日清さん。貧乏人の身体の事をしっかり考えてくれよな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る