キッズウィーク創設について「賛成or反対」の意見を聞いてみた|反対意見編

LINEで送る
Pocket

政府が導入を目指すキッズウィーク。

今回はそのキッズウィークの導入に関して「賛成or反対」の意見を10人の男女にうかがいました。その内訳は「賛成1人、反対9人」という結果になりました。多くの国民からしたら反対といった感じのようですね。

賛成編はこちら

では、今回は反対と答えた9人の方の意見です

少数派の為の休みでしかない

反対です。

テレビで見ましたが教育現場ではスケジュールを変更するのは難しい事だと言っていました。もちろん、親子で過ごす時間を作る事は大切だと思います。でも有給を取れる親はこんな制度なくても取れます。取れないところは、こんな制度作ってもとれません。

なのでわざわざ、制度を作ってまでする事ではないと思います。少数派の家庭のために、ただでさえ教育現場では時間が足りないのに、これ以上休みを多くとってしまったら、ますます教師の方々に負担がかかってしまうと思います。

しかもどこに行ったとか何をしたとかで、子ども達又は親達に変なプレッシャーがかかると思います。貧困家庭は、そもそも金銭的に遠出等ができないので、劣等感を与えてしまう恐れもあります。

この制度を活用する家庭は少数派だと思うのでやめた方が良いです。学生は学業優先です。

国民の声を聞いて欲しい

なんだろうと思って調べてみたところ、なんだこれ!という印象です。

色んな職業の人がいるんです。サービス業の方はどうするの?時給制で働いている人だっているんです、その分、収入が減るけどどうするの?という疑問しか出てこないです。プレミムフライデーだって、定着しておらず、どういう経済効果があったのかも、よくわからない状態です。

それで、また、新たなことをはじめるって、なにを考えているんだろうと思います。

もっともっと、普通の目線で考えて欲しいです。年収が300円代、それ以下の家庭だって珍しくないんです。そんな中、必死でやりくりして生活しているのに、こういったことされても、正直、迷惑です。

それよりも、賃金を上げるような取り組みをしてもらいたいです。

キッズウィークには少し不安を感じます

キッズウィークは当の子供たち本人的にはとてもうれしい事ではあると思いますが、勉強の面でも不安がありますし、またあまりに休みが多すぎると子供たちが、店などに大人数でいる日が増えるので私たち子供がいない人間には本音を言えば邪魔です。

いろいろな意味合いを含めたキッズウィークなんだろうと思いますが、子供たちが何か悪さをしたりしないか不安です。

両親の方が休みの間もしっかり面倒見れて、子供をしっかりしつけてあるなら安心です。

人間暇な時間が多くなるとあまり良い事をしないものなので、できれば学校の休みは増えてはいけないような気がします。ただ連休が増えると親と子供たちが触れ合う時間が増えるので旅行にいけたりして楽しめるという意味では良いですね。

キッズウィークについて思う事

キッズウィークというのを政府が考えているようですが、はっきり言って不要な休みとしか言いようがないです。なぜなら、これは別にこれによって大人まで休めるようになるわけではないからです。

ただ、子供専用の大型連休を作ってそれによって大人まで有給休暇を取りやすくするという
考えは間違っていると思うからです。そもそも日本の企業の多くは有給休暇を簡単に取れないような雰囲気です。

なのに、ただ子供が大型連休になっているという理由で大人が有給休暇が取れると思っているのは政府が何も分かっていないと言わざるを得ないです。

そんな事が可能なのは一部の優良企業と公務員ぐらいです。
他の大多数の企業で働く人間はいくらキッズウィークなるものができても休むのは不可能です。

なので、キッズウィークは不要です。これができる事によって逆に家族の争いの火種になりかねないです。

スポンサードリンク

お役所と現場の温度差

反対です。まず第一に意味が分かりません。

子供の長期休暇の意味をないがしろにしていますよね。そもそも夏期や冬期の辛い季節に幼稚園、学校に通うことが難しいために長期休暇があるわけですよね。政治家さんのように常にエアコンの完備された建物の中で過ごし、車で送り迎えされるわけではありません。親にしても、休めと言われて休めるわけないのです。パート主婦なんざ子供が幼稚園、学校に行っている間の時間をぬって働いているのです。

プレミアムフライデーしかり、どうしてお偉いさんは現場の状況が分からないのでしょうか?

国民の声が届いていないのでしょうか?そんなわけないですよね。だとしたら確信犯的に自分達が休みたいから。休めないやつは無能だと切り捨てているのでしょうね。

キッズウィークなんて本当にうまくいくの?

政府が来年度中に実施を目指しているというキッズウィーク。

本当にうまくいのでしょうか。というのも、親の立場からするとどう考えても現実的ではないと思うのです。もちろん、親もキッズウィークに合わせて長期休暇を取得できれば、特に小学生の世代の子供と時間を過ごすことができ、政府の言うように親子のコミュニケーションだったり、観光産業活性化なども期待できるかもしれません。

でも、キッズウィークに合わせて有給休暇を取れるような親が、いったいどれくらい存在するのでしょうか。

政府は、親がキッズウィークに合わせて有給休暇をとれるように企業に働きかけるそうです。

まず、ここに疑問を抱きます。政府が働きかけて有給休暇をとれるようにする企業って、いわゆる大企業だけなのではないでしょうか。私のように中小規模の会社では、まず政府が働きかけもしないはず。

そんな小規模の会社で、ただでさえ有給休暇が取りにくい中で、どうやって子供に合わせて有給休暇を連続でとればいいのでしょうか。共働きの場合、キッズウィークに長期の休みが出来て子供が家にいるとなると、無理にでも有給休暇を取らなくてはいけないのではないでしょうか。

もちろん、欧米のように日本もシフトしていくためには必要なのかもしれません。

でも、今現在の自分の立場や働き方を考えると、やはりとても無理があるし、無理をしないといけなくなるし、きっと困ってしまうと思います。

子供だけ休みにしても

9連休を作るって言う話みたいですね。

最初見た時に、何処かの一企業の話かと思いましたよ。学校の休みをずらして土日と合わせて…なんて、一体に何考えてるんだと。育休も取れなくて、待機児童も多くて、自動の貧困化が色々言われてるのに、小さな子供にまつわる親の大変さが色々取り沙汰されているのにですよ。

こういう問題は、言い方は悪いですけど、全部子どもを守り育てる人間側の苦労の問題じゃないですか。

家族で過ごす時間とか、そいういう体裁のいいことばかり言う前に、きちんとそちらを片付けないといけないんじゃないかと思うんです。こんなものが出来たところで、家族で過ごす時間を摂れる大人がどれだけいるか。

子供に合わせて休暇を取れってことですよね。

そんなことが出来るのなら、育休や待機児童なんて問題にならないんじゃないですか?

順番が違うどころの話じゃないです。

子供に合わせて親も休めるの?

 

夏休みが少なくなる代わりに、これからキッズウィークという連休が始まるようですが、私はその様な連休が本当に実施できるのか疑問になります。

現在共働きの家庭が増えていますし、子供が休みになってしまうと、親が働いている間の子供の預け先を捜さなければなりません。

政府は親も有給を利用できるように企業に働きかけると言っていますが、そもそも今まで有給をまともに利用できる機会のない職場も多く、経営者側にとっても長期の有給利用は負担になり、喜んでキッズウィークに賛同してくれるとはとても思えません。

また、夏休みが長いからこそ、子供達も自分の好きなものに挑戦したり、研究したりと、それぞれにあった成長が期待できるとも思います。

キッズウィークは不必要との声も多いと聞きますし、変える必要の無いものをワザワザ変えてまで連休を分散させるなら、それなりのメリットが必要なのではないでしょうか。

「キッズウィーク」は、プレミアムフライデーの二の舞になる可能性大!

今年の2月に、プレミアムフライデーを活用して早く帰れた人は、全体の6パーセントにとどまったそうです。

そもそも、月末の一番忙しい時期に早く帰ろうと提案すること自体が、考えが浅いと言わざるを得ません。経済産業省が旗振り役だそうですが、キャッチフレーズばかりが先走りしている感じがします。

今度は「キッズウィーク」制度というものを、政府は検討しているようですが、これも一部の人間以外は実現不可能な制度に思われます。

流通業や接客業、そして、中小企業はとてもこの制度を活用できるとは思えないのです。

よく考えてみれば、キッズウィークを使ってお父さんと出かける家族と、そうでない家族が出てきて格差が一層広がる可能性も高いのではないでしょうか。

政府は新たな政策を掲げるのはいいのですが、もっと丁寧に検討してほしいと願うばかりであります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る