キャラ弁が禁止される幼稚園が増えている理由について

キャラ弁はご存じ、キャラクターの顔などをご飯やおかずを使って作るお弁当のことですね。

2000年後期から話題となり、ここ数年では特に大きな注目を集めていました。

しかし最近ではキャラ弁が禁止される幼稚園が球速に増えていきました。2014年頃から規制されるようになってきました。見た目にも鮮やかなキャラ弁で人気なのですが、どうして禁止になっているのでしょうか。

今回はその理由に迫りたいと思います。

キャラ弁禁止の理由について

子供たちにも好評のキャラ弁です。

子供が弁当箱を開けてアニメのキャラクターなどが入っていたら嬉しいものですよね。可愛らしいキャラ弁には多くの園児たちが群れてくることでしょう。

ただ、最近では禁止する保育園や幼稚園が増えています。

その理由ですが、あまりにもメジャーになりすぎてしまったからですね。

親からしてみればふつうに弁当を作るより、キャラ弁を作るほうが多くの時間を消費します。そのために早起きを強いられ、仕事をしている親御からしてみれば嬉しくないですね。また、キャラ弁はとてもセンスと技術が必要です。この技術を磨くために時間を余計消費します。

時間と技術がある親ばかりではないですからね。

また、このキャラ弁は昨今イジメに繋がると危惧もされています。

上記のように有名になりすぎてしまいました。キャラ弁を作る親が急増し、幼稚園では「キャラ弁が当たり前」になってしまいました。そうなってしまうと、キャラ弁を持ってこない子どもの立場がなくなってしまうのです。

子供はとても残酷な生き物で、仲間外れの子を見つけると指摘します。いじめの増長に繋がる可能性があるとして、禁止している幼稚園が増えてきました。

簡単に2点まとめましょう。

親に負担がかかる

子供のいじめ防止

これが禁止の幼稚園が増えている背景です。

スポンサードリンク

ねねねの一言

キャラ弁が禁止になりつつありますね。

しかしこれは難しい問題です。

キャラ弁に関しては個人的にどうこう言うつもりはないですね。ただ、栄養的に偏ってしまうことは以前から指摘されていましたね。栄養面も考えてキャラ弁を作っている方がいれば流石です(笑)

いじめ防止ならば禁止も止む無しでしょうか。キャラ弁作ってもらえない子供に罪はないし、作れない親にも罪はないですからね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る