キラキラネームが就職に不利ってホント?改名する方法と条件について

昨今問題視されているキラキラネーム。

このキラキラネームとは、簡単にいえば「奇抜な名前」のことですね。漫画やアニメ&ゲームのキャラクターの名前から引用して漢字に当て字した名前、外国の地名や宝石などを無理やり当て字にした名前、想像上の生き物を当て字にした名前。

こういった名前が俗に”キラキラネーム”と呼ばれるものです。

2000年代になってから爆発的に増加し、今では様々な問題のタネとなっています。

就職が不利になる?

よく聞かれるのがこれです。

名前のせいで就職に不利になる。

名前と就職とか全然関係ないように思われていますが、実はこれは大いに関係があります。先に答えからいうと「就職で不利になる」ですね。これは人事の方が実際に語っています。

親からしてみれば怒りたくものかもしれないですが、理由があります。企業の人事担当者はキラキラネームの学生というより、そういった名をつける親の常識が影響していると判断します。 人事担当者からすると「この名前をつける親には常識がないし、もし会社でなにかったら変な行動を起こすかもしれない」と敬遠します。

これは実際に人事の方がアンケートで答えていることです。

さらに、担当者の年齢も影響してきます。

若い世代ならばある程度の理解を示せますが、面接の際にキラキラネームを出されると困るという方が多々います。初めて聞く名前に困惑し、初対面から印象が悪くなります。ここで例を出しますが、例えばしっかりとスーツを纏った精悍な男性が「斎藤天使(エンジェル)です」みたいなことを言ったらどうでしょうか。名前は勝手に考えた名前なので、気にしないでください。

こういった名前を出されたら驚きますし、困惑してしまう人事担当者も多いでしょう。

スポンサードリンク

改名できるの?

最近多いのがこちらです。

上記のようにキラキラネームは就職に不利であり、それ以外にも学校で意地悪されたり、ネタにされたり、正直メリットが少ないですね。親からしてみれば可愛い名前なのでしょうが、子供からしてみれば迷惑以外の何物でもないですからね。

改名したいという人が続出しています。

しかし名前は簡単に変えることは難しいですね。頻繁に名前が変わると、混乱を招いてしまうからです。もし変える場合でも名前は年齢を重ねれば重ねるほど普及していくので、改名するのならば年齢が若い方が受理される可能性が高くなっています。それでも、絶対ではないですけどね。

改名の条件についてですが、改名すべき「正当の事由」があれば、家庭裁判所に申立てを行い、許可審判を受けて戸籍上の名前を変更することができます。

この正当な理由ですが、単純に気に食わないからという理由では不可能です。

社会的に不都合があったり、他者から明らかに呼ばれにくい名前の場合は改名が可能となっています。全然読めない名前、呼ばれない名前では生活も困難ですから当然でしょう。

具体的には下記の通りです。

(1)地域・身内に同姓同名の方がいる場合
(2)珍奇・難解な名前で、社会生活に支障をきたす場合
(3)出生届の名前を書き間違えていた場合
(4)名前が原因でいじめを受けた場合
(5)同姓同名の犯罪者がいる場合
(6)性別が紛らわしい名前で、社会生活に支障をきたす場合

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る