キラキラネームに肯定or否定の意見を聞いてみた~反対否定意見編~

昨今話題のキラキラネーム。

肯定意見編はこちらです。

キラキラネームに肯定派か否定派か意見をうかがいました。その内訳は「肯定派3名、否定派7名」となりました。伺ったのは親世代の30~50代の男女です。

では、否定反対意見の7名の意見を紹介します。

キラキラネームに反対

キラキラネームに対して反対します。

名前は自己満足であってはいけません。しっかりと呼んでもらえるような名前であるべきです。また、日本の歴史上、名前には官職名やそれを模したものも使われました。

当時は年齢や社会的立場の変化ですぐに名前を変えていました。ですが、今は異なり子供の時からじいさん・ばあさんになっても違和感のない名前をつけなければなりません。

キラキラネームには、子供時代には受け入れられても年をとってそのような名前では違和感しかないような名前も多々あります。また、名前の字を見て読めないものが多いです。社会通念として、この字は名前のときにはこう読むといった普段とは違う読み方が感じにはあります。

それすらも無視したような名前が出回ると普通のものにさえ違う名前の読み方の存在を疑わねばならずよろしくありません。

キラキラネームは嫌です

友人の子どもにキラキラネームがいますがそもそも読めません。

将来にわたって苦労しますし、よくないことばかりです。賛成派は個性があっていいという意見もありますが、そもそも個性を親では無く子どもが決めることです。キラキラネームを押しつけるのは親のわがままです。

まとめサイトでは、キラキラネーム一覧表が掲載されていますが、何を考えてこの名前にしたのかもわかりません。

このキラキラネームというのはどうも世界的に広がっているようで、中国も占い師の言うとおりに変な名前が増えているとの話があります。

社会に出ると必ずなんて読むのと聞かれますし、うっとうしいことこのうえないです。

以上、私は反対です。

どうしても馴染めません

私はキラキラネームに反対です。

我が家の子供のお友達には、キラキラネームの子もいます。きちんと理由があってつけていると思うのですが、どうしても軽く感じられてしまいます。

というのも、キラキラネームの親はだいたい、保護者会の活動を何の理由もなくさぼったり、常識から外れている行動を目にするからです。

そういう親の態度が見られると、親の程度をはかってしまい、やはり変わり者となのかなと思ってしまいます。親ばかりでなく、子供も家ではそういう教育を受けているのかと思ってしまいます。

そして厄介なのが、先生ばかりでなく保護者会でも子供さんの名前を用いた書類を作る時がありますが、パソコンでの変換が一苦労です。ちょっとした迷惑と感じてしまいます。

スポンサードリンク

キラキラネームをつけられた当人のことを思うと

私はキラキラネームには反対です。

親はいいかもしれませんが、キラキラネームをつけられた当人にとっては苦痛で仕方ないと思うのです。キラキラネームと揶揄されるくらいですから、周囲から浮くことは目に見えています。

子供というのは良くも悪くも素直なものですから、その名前でからかわれることも少なくはないでしょう。何気ない一言が子供心に傷をつける可能性もゼロではないのです。

なので当人のことを考えるとキラキラネームをつけることは良くないことだと思うのです。どう考えても悪い面ばかりが目立つような気がしてなりません。

つまるところキラキラネームというのは親の自己満足でしかなく、子供当人にとっては重荷にしかならないものなのです。

子供の負担になりそう

最近はキラキラネームを持つ子供が増えてきたとはいえ、まだまだ少ないと思います。

そして私はどちらかと言えば反対派です。とはいえ全てのキラキラネームを否定するわけではなく、一応読める程度の漢字をあてたものならまだマシかなと思います。

ただ明らかに読めない名前は、子供がかわいそうです。

例えばことあるごとに周囲から名前の読みを尋ねられるだろうし、それを何度も説明しなくてはならないというだけで子供にとってはかなりの負担です。

さらに名前をネタにされることも決して少なくはないでしょう。

親にとっては想いのこもった名前かもしれませんが、子供本人の気持ちを考えると、やはりあまりにおかしな名前は付けるべきではないと思います。

大人になったときに不利

キラキラネームには賛成できません。

というのもいろんな面で不利だからです。

例えば最近ではキラキラネームは就職の際、書類選考の時点で落とされる可能性が非常に高いと言われています。現にキラキラネームのせいで就職できなかったという話もよく聞きます。

その理由は不真面目に思える、取引先の心証が悪くなるなどといったものです。子供の頃はまだしも大人になったときに、キラキラネームならではのデメリットが出てくるのです。

こうしたことからもキラキラネームというのは、できる限り止めた方がいいと思います。若い世代ならキラキラネームは多いのでそこまで浮くことはないかもしれませんが、年上からはなんだこの名前はと思われることは目に見えています。

大人になったときに苦労するのがキラキラネームの人です。

レアキャラクター

キラキラネームには反対です。

キラキラネームは最近就職に不利とか、いじめの対象にされるとか、先生が読めなくて大変とか色々な面で問題視されていますが、私は「キラキラネーム」といった風に区別されている時点でキラキラネームが目立つ存在として見られている事が問題を更に引き起こすと思っています。

子供には普通の馴染みやすい名前をつけてあげればいいのに、あえてオリジナリティを求めたり、全く意味の通らない当て字を使ったりすることで学校の教室などではまるで「レアキャラクター」の様な扱いを受けてしまいます。

これは前述のいじめの対象になる要因にもなりかねません。こういった意味で私はキラキラネームを子供につけることに反対します。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 21日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る