グローバル化に賛成or反対の意見を聞いてみた~賛成意見編~

LINEで送る
Pocket

日本ではグローバル化が進行しています。

反対意見はこちら

このグローバル化ですが、簡単にいうと国や人の障壁をなくしてもっと繋がりましょうということですね。日本で英語を習ったりしているのもまさにこのグローバル化が関係していたりします。

このグローバル化の賛否に関して意見を伺いました。その内訳ですが「賛成6人、反対4人」となりました。ちなみに管理人的には難しくはあるものの賛成です。

では、今回は賛成と答えた6人の方の意見です。

必然的な流れですし大賛成です

私は世の中のグローバル化に賛成です。

難しいことはわかりませんが、現実世界では国境や、距離、海や山など多くの障害物で国や地域は隔たりを持っています。

しかし、日常生活ではインターネットの普及によりそういった障害物を感じることなく他国の人とコミュニケーションをとり、ビジネスも行っています。

こういった背景を考えると、グローバル化は必然的に起こりうることで、それを前向きに考えたいと思います。

個人的な出来事ではありますが、夫の姉が今年アメリカ国籍の方と結婚しました。

今は、アメリカ本土に移り住みアメリカ人の夫と住んでいます。日本での実際にあった期間以外は、インターネットを通じでコミュニケーションをとっていたようです。

私たちの生活のほんの日常にこういった出来事がある時代です。難しい経済や政治、治安などをすべて差し引いても、私はグローバル化は必然だと思いますし、賛成します。

グローバル化に賛成です

世界が近くなり、身近になる。

そして、様々な知識や英知が交わり新たしい知恵や技術が生まれる。

そんなことがグローバル化のおけで進むと思います。例えば、医療の分野では例えば国境が全てを隔てていれば、特別な技術をもった医師が他国で人を救うことができません。

それは日本であっても他国であっても同様なことです。

例えがとても極端ですが、大きな命題について考えるときには、極端な例えで考えることが私は大切だと思います。

もう一つの例えでは、私たちが住む日本が仮に他国からの情報や物資などが入ってこない状態を考えてみます。食料自給率が低い日本では今まで普通に食べれていた物を食べることができません。

洋服も商品数が減るでしょうし、日本産であれば値段は桁違いに跳ね上がるでしょう。

私たちの周りにはグローバル化によりもたらされた恩恵が溢れていると思います。

インターネットとグローバル化

私はグローバル化に賛成です。

なぜならすでにグローバル化の恩恵にあやかっているからです。グローバル化とは、国境を越えて人の考えや、ものの動きを活発化させようというものですが、実際に国境を越えなくともインターネットを通じることで他国とのやり取りが可能です。

他国の文化や起こった出来事を知り、考えさせられることで私の考え方が変わっていきます。その考え方を今の生活に取り入れることで、毎日をより豊かに過ごすことができます。

今や私たちの生活には欠かせないものになっているインターネット。一度もインターネットの恩恵にあやかったことが無い方はおそらく一人もいないでしょう。

普段何気なく使っているインターネットはグローバル化の第一歩といえます。

スポンサードリンク

可能性を増やすグローバル化

私はグローバル化に賛成します。

経済とかの難しいことは分からないのですが、理由はやはり世界が一つになった方が楽しそうだからです。

グローバル化になれば必然的に世界の人々の流れはより流動的なものになるだろうし、その結果として日本に多くの人が来ることで異文化と触れる機会が増えて楽しそうだからです。また、私自身も外国に行ってみて、その文化や成り立ちを深く知れる機会が増えると思います。

このように考えるとグローバル化とは人々の可能性なり、選択肢を増やすことにつながるのではないかと思います。

江戸時代の頃は日本は藩ごとに分かれていて、多くの人々は狭い世界の中で一生を終えていたと思います。それが現代では日本国内の移動は自由になりました。今度は世界で自由に移動出来る時代が来ることを願います。

日本の伝統を確立してのグローバル化

グローバル化自体に関しては、賛成です。

私は外国暮らしも長かったほうなので、日本という島国にいて、大陸の人と比べると考えが狭いというのを感じる事が多いのです。

いろんな物を受け入れて、人間関係としてももっと寛大である事が出来るためにもグローバル化は大切だと思います。

しかし、その反対に外国にいて日本のよさというのもたくさん実感しました。グローバル化は大切ですが、それと同時進行で日本の伝統をきちんと残す、そういう作業も大切だと思います。

これは国をあげてきちんと作り上げないといけないと思うのです。伝統の無いグローバル化は、日本固有の素晴らしさを失う結果にもなりかねません。

いろんな意味で、情報にしても一つの国という次元でない世界化の時代なので、それに乗り遅れるのはマイナスですが、日本を忘れないグローバル化を目指して欲しいものです。

理想と現実とは違いますが

理想論だけを思えば賛成だと思います。

ですが世界中の人間が全て力を合わせるというのは不可能だという事は誰でも分かっている事だと思います。日本だけでも皆が力を合わせている事なんて全くできていないのです。

その約60倍もの人間が一つにまとまるなんて正直夢物語です。

只、何もしなければ何も始まらないというのも事実ですので少しずつでも交流を深めていき文化を分かり合う事ができれば何故あの人はこう考えるんだろうと今まで疑問に思っていた事や不満に思っていた事が理解できる様になるかもしれませんし、結果としてそれが幅広い知識として蓄積され心を広く持つ事に繋がればそれは結果としてとても良い事です。

日本だけ良ければそれで良い。

外国の方々も自国が良ければそれで良いという考えを少しでも改める事ができれば理想にも近づくのかなと考えます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 10日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る