ゲームを長時間プレイする人が急激に増加!日本の学校でゲームが必修科目になる?

時代の移り変わりを感じる話題です。

最近ではインターネットが発達し、とある勢力が急激に力をつけています。

それが「ゲーム」です。とはいえ、ゲーム業界を指しているわけではないのです。単純にゲームをする人間が多くなり、ゲームというものが社会の一部になりつつあるのです。

よくわからない人もいると思いますが、例えば「ゲーム実況者」と呼ばれる方々がいます。

こちらは文字通り、ゲームを実況プレイするという形ですね。これは「youtube、ニコニコ動画」などで大ヒットしています。ゲームを楽しみながら実況し、その動画の広告収入、あるいはゲーム会社から宣伝費として金額を頂くことで生活をしています。

ゲームで生活と聞いて大丈夫なのかと疑問に感じる人もいるでしょうが、実際にyoutubeではこのゲーム実況で年間に億以上の金額を稼いでいる人がいます。youtubeで最も稼いでいる人がこのゲーム実況を行っており、年間5億とも10億とも言われています。

 

ゲームをプレイする層の増加

ゲーム界の急成長ですが、その要因はどこにあるのでしょうか?

日本では数十年前からゲームが流行していました。

日本ブランドのゲームは世界を席巻しましたね。スーパーマリオ、ファイナルファンタジー、ドラゴンクエストなどは国内だけでなく、国外でも大ヒットしました。

しかし、それはどちらかといえば一部の人でした。

最近ではゲームが全世界的に社会現象となっています。

その理由は”インターネットの発達&スマートフォンの普及”です。

テレビゲームなどは基本的に友達がその場にいなければ1人で行います。しかし、インターネットの発達によりゲームをしている姿が全世界に配信できるようになりました。これによって「このゲームを他にプレイしている人がいるかな?」とネットを開いた人が、同じゲームをプレイしている人と繋がることが可能になりました。

数人でプレイしていると気分が高まり、楽しくプレイできるわけですね。

また、このインターネットの発達に伴って普及したのがスマートフォン(通称 スマホ)です。

スマホアプリが出てきたのが最大の要因でしょう。

電話をかけられる、メールでやりとりが出来るという点に加えて、ヒマな時にちょっとアプリゲームで遊べるという点が「ゲームをプレイする層が増えた理由」といえます。

ちなみに国内で最大のヒットとなった「パズル&ドラゴンズ」のダウンロード数は3000万人を超えています。

端末を変えて再びダウンロードしたという人もいるでしょうが、もし3000万人がそのまま人口で換算すると日本人の4人に1人がプレイしている計算となります。

 

スポンサードリンク

ゲームが必修科目になる?

冗談だろ、と言いたい人もいるでしょう・・・

あながち冗談でもないです。

MinecraftEduというゲームがあります。

日本では”マインクラフト(マイクラ)”などと呼ばれて親しまれていますね。簡単にいえば立方体のブロックを使い創意工夫次第でいろいろなものを作ることができる“サンドボックス型”ゲームです。

 

このゲームはすでに40ヵ国以上で教育に活用されています。

5000人を超える教師が教育商材として活用しており、マサチューセッツ工科大学や国連でも教材として採用されています。

障害はいくつもありますが、日本でも取り入れる可能性は十分にあるでしょう。

 

ねねねの個人的な一言

なるほどですね。

日本では「ゲーム=子供の遊び」という考えがありますが、それはゲームの種類や質にもよるでしょう。数年前にヒットした「脳トレ」という脳によいとされるゲームがありましたが、あのような感じで流行するのなら大賛成です。

紙だけでなく、紙以外の端末で勉強するのもたまには気分が違っていいのではないでしょうかね。

とはいえ、脳や教育にいいといっても馬鹿な大人たちは「ゲームは頭がおかしくなるからダメ」とか根拠もなく意味不明なことを言い出すのでしょうけど(苦笑)

成長に役立つのならば私は賛成したいところです。

もっとも、ゲームで教育というのは現在試験的なもので本格的に導入されるのは数年先になる見通しです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る