ゴジラが初のアニメ映画化|声優の起用でいろいろと考えることがありそう

庵野秀明が総監督・脚本を務めた『シン・ゴジラ』が大ヒット中のことは多くの方がご存じでしょう。

さて、今回はそのゴジラシリーズが『GODZILLA』のタイトルでアニメーション映画化されることが明らかになりました。

普段は漫画やアニメが実写化されるという流れでしたが、今後はその逆といった感じでしょうかね。実写化されると大抵が低評価となりますが、果たして今回はどうなるのでしょうかね。ちょっとわからない点も多いですが、放映中のシンゴジラが高評価なだけに期待と不安が集まりますね。

ゴジラが初のアニメ化

1954年に第1作目が公開され、最新作『シン・ゴジラ』も大ヒットを記録していゴジラシリーズ。

これまでに29作品が制作されています。実はアニメーションとしては、アメリカで行われており、1978年にアニメ・シリーズ『GODZILLA』を製作しています。さらに1998年にはアニメ・シリーズ『Godzilla:The Series』が製作されたという経緯があります。

しかし”アニメーション映画”としては今回が世界初となります。

2017年の公開を目指しています。

この2017年公開ですが、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編が2019年に全米公開され、さらに『ゴジラVSコング(原題) / Godzilla vs. Kong』が2020年に公開されることが予定されています。シリーズの勢いを加速させるために2017年の公開を目指すようですね。

スタッフについてはすでに監督と脚本が発表されています。

名探偵コナンの劇場版でおなじみの静野孔文監督と、亜人シリーズでおなじみの瀬下寛之監督のW監督です。そして、脚本では魔法少女まどか☆マギカなどで知られる虚淵玄氏が担当します。

豪華なスタッフに期待が集まりますね。

スポンサードリンク

声優の起用でいろいろと考えることがありそう

アニメ化ということで考えたいのはこれです。

そう、声優です。

この問題は結構荒れそうですね。というのも、そもそもアニメで俳優などを声優起用すると必ずといっていいほどバッシングがあります。あまりにも合っていない声などは確かに違和感たっぷりですよね。

しかし、今回のゴジラは元々アニメではない作品です。

本職の声優を起用するのか、それとも知名度のある俳優を起用するのか、ここは結構な問題点となりそうですね。

個人的には違和感のない起用ならばそれほど異論はないのですが、本職の方のほうがどう聞いていても上手く、違和感がないのでそちらを多用してほしいところです。

……劇場版アニメのゴジラって喋るのかな?

ゴジラの声を誰が担当するのか、それはとても気になりますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る