ジャポニウムが113目の新元素として認定、中国と韓国から反発も予想

日本にとって嬉しいNEWSです。

理化学研究所が合成した原子番号113番の元素が、新元素として国際的に認定される見通しになったことがわかりました。

名称は日本にちなみ「ジャポニウム」が有力とされています。

ただ、この名前はちょっと反発しそうな国が2つばかり頭に浮かびました。反日を掲げている中国と韓国は何も言って来ないか不安です。

ジャポニウムが113目の新元素として認定

さて、まずはこの嬉しいNEWSについて見ていきましょう。

このところ小保方氏件だったり、ゴタゴタが続いてあまりい印象のなかった理研。

しかし名誉挽回とばかりに今回は大きな顔をする時でしょう。原子番号113番の元素が新元素と国際的に認定される模様です。

その名前が”ジャポニウム”です。

個人的には最初聞いた時に某学習帳を連想してしまいましたが、全く関係ないです。ちなみに某楽曲とも全然関係ないです。

今後ですが、国際学術機関が来年1月にも決定します。日本が発見した初の新元素として理研に命名権を与える方向で最終調整しているとのこと。発見を争ったロシアとアメリカの共同研究チームを退けて認定される見込みです。日本の科学にとって歴史的な一歩でしょう。

92番のウランより重い元素は自然界に存在しないことがわかっています。なので、今回のように新元素は人工的に合成して発見されます。113番は理研と露米チームがともに発見を主張し、約10年前から専門家による審査が続いていました。

ちょっと考えたいのは名前について。

センスについて言いたい方もいるでしょうが、この「ジャパニウム」という名前は結構自然ですよ。

フランスでは「フランシウム」があり、ドイツの場合は「ゲルマニウム」で、ロシアは「ルテニウム」という名前の元素が名付けられました。

スポンサードリンク

中国と韓国から反発は?

さて、この新元素はとてもおめでたいです。

ですが、反日を掲げる中国と韓国が黙っていないのではと考える人がいます。日本が新元素を発見という事実だけでも激怒してきそうですが、しかも名前が完全に日本を連想させるものです。

彼らにとっては許しがたい存在でしょうか。

とはいえ、今回ばかりは大丈夫でしょう

上記でもありますが、発見した国が自国の名前をもじって名付けることはよくあることです。それが自然であり、世界中で同じ理屈が通っています。日本が「ジャポニウム」と名付けたことを反発したら、世界中から白い目で見られてしまいます。

恐らく反発もないでしょう。

特に2015年後半から韓国は日本との関係を修復したい素振りを見せているので、ここで突っかかってくるという可能性は皆無と思います。

反対運動を気にすることなく、日本人として素直に喜びたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 1月 01日

    反発されても信じた道を進む、それが日本人ですよ管理人さんw

    日本って恰好良いでしょw

      • nenene
      • 2016年 1月 01日

      コメントありがとうございます。
      日本恰好いい( ;∀;)

    • 那梨
    • 2016年 1月 01日

    2009年11月27日付 韓国 中央日報 に

    ”国名が入った新物質「コリアニウム」を発見する” という笑える記事がありますよ。

    記事を読んでみるとまだ発見されていないようですw

  1. 管理人さん、はじめまして。私も管理人さんと同じ感想です。
    113番元素発見は着実で長期の努力による研究成果ですので
    日本に命名権の栄誉が与えられたものです。ジャポニウムが
    有力とのことですが、日本でこの元素の存在を証明したわけ
    ですから、自然で相応しいと思います。

      • nenene
      • 2016年 1月 02日

      コメントありがとうございます。
      長年の努力の成果で、頭が下がりますね。
      日本人として誇りに思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る