ソシャゲの課金ガチャについて意見を聞いてみた~課金ガチャ肯定編~

LINEで送る
Pocket

ソシャゲの課金ガチャが度々話題にあがっています。

人気アプリであるグランブルーファンタジーでも問題が発生し、考えさせられることが多くなってきました。

今回はその課金ガチャの存在に「賛成」か「反対」か意見をうかがいました。意外にも「肯定派が8人、反対派2人」という結果になりました。課金ガチャが嫌いという声も聞きますが、結構認めている方も多いのですね。

では、今回は肯定と答えた8人の意見です。

課金ガチャには賛成だけど…

課金ガチャには賛成です。

やる方も好きでやってるのだから特に文句はないんじゃないかと思います。これがダメなら世の中にある賭け事は全てダメだということになりますし。過度な課金も自己責任なので、節度をもって楽しむことがユーザーにも求められてくるということでしょう。

小さなお子さんが間違って課金してしまった場合なんかは、企業側でも返金対応などをしてくれているみたいなのでそこら辺もあまり問題ないんではないのかなと思っています。

ただ、個人的な感情としては、スマホゲー自体が嫌いで何が楽しいんだろと思っている側にいる人間なので、実際騙されて憤っている方とは真逆にいるんではないかとも思っています。

確かにあまりに悪質な場合には、多少の規制も致し方ないかもしれません。

課金ガチャは別に禁止する必要はないと思う

課金ガチャを私自身は一度もやったことはありませんが、別に禁止にする必要はないと思います。

課金している人は好きでやっているわけですし、運営側から強制されてお金をつぎ込んでいるわけでもありません。

そんな課金ガチャですが今問題になっているのはガチャそのものの設定や当たる確率が曖昧なのはもちろんですが、それよりも未成年が課金ガチャにのめり込んでしまうことでしょう。

もちろん未成年がガチャに大金をつぎ込むのは問題ですが、それは決して課金ガチャに限ったことではありません。他にもいろいろ未成年がのめり込む対象となるものはあるはずです。

それに運営側も運営していくには結局課金ガチャを禁止したところで、他の手で課金が出来る要素を盛り込んでくると思うのでいたちごっこです。

なので禁止してもあまり意味がないように思います。

常識ある行動をとれば課金ガチャも有りです

常識のない課金をする行動とは、歯止めがきかず高額なアイテムを沢山持ち過ぎる事です。

ゲームの醍醐味とは、自分でキャラを操作し敵や対戦相手をいかに倒していくかにあると思います。それ故に、課金ガチャに頼った戦法ではゲームを楽しむ事が出来ません。なので、課金はほどほどにするべきです。

また、課金ガチャをするにしても請求額が高額になるまで、課金する事は誰だって反対すると思います。

そう言った無茶で高額な課金をする人が、課金ガチャを利用する場合は反対しますが、小遣いの範囲内で課金出来る人ならば常識がある事を認めて課金をする事を良しとします。

と言う事で、生活に支障が出ない様に正しく遊ばないといけません。

いずれにしても、何万と課金ガチャにつぎ込むのは例え社会で働いている人であっても、無茶が過ぎると思います。なので、私の結論として課金ガチャを肯定はしませんが否定もしません。

課金ガチャには賛成です

私は課金ガチャに関して賛成です。

課金ガチャの武器やキャラクターだけでしか倒せない敵を配置するなどは反対しますが、そのガチャをすることでほんの少し有利になる、楽しめるようになるのなら廃止する必要はないと考えています。

課金する場合もその人自身が歯止めをきかせればよいことだと思います。たまに親のクレジットカードを使ってスゴイ金額の課金をしてニュースになることがあるのは事実です。

なので課金の方法もコンビニなどで売っているプリペイドカードからしか出来ないようにするなどの統一も必要かも知れません。クレジットカードなどでサッと課金できてしまうとお金を使っている感覚が薄くなってしまいますしね。

今のゲームには課金の要素が当たり前になっているので廃止云々ではなくその人が節度を持って楽しむべきだと思います。

スポンサードリンク

課金ガチャ禁止の賛否について

課金ガチャを禁止することには反対です。

元来コンテンツにお金を払うことは当たり前であり、課金ガチャはふくびきなどのように運の要素が強い商品の取引で会って、なんら批判されるべきものではありません。

それを課金ガチャのあるゲームについて詳しくも知らないような人たちに反対されることによってなくされるのは一人のユーザーとして大変困ります。

だいたい課金ガチャがなくなってしまうと、いまあるゲーム産業はつぶれますよ。現在のゲーム産業は課金ガチャのあるゲームによって成り立っているといっても過言じゃありません。

そういった事情も知らないくせに課金ガチャをなくそうとしている人たちがいることはとても残念です。課金ガチャの必要性を訴えることは大事だと思います。

課金ガチャに課金するのは自己責任なので禁止にする必要はない

課金ガチャは何十万円以上つぎ込んでも当たりが出ないことで問題となり、新たなルールが追加されました。

課金ガチャは当たりの確率を公開しなければならないようになりました。しかし全ての課金ガチャで確率表示が行われているわけではなく、まだまだ課金に関する問題は減りはしないでしょう。

ただ、だからといって課金ガチャ自体を禁止にするのはさすがにやりすぎではないかと思います。

いくら課金するかは完全に自己責任なので、運営側の責任ではありません。ガチャに課金している人は自分がやりたいからやっているのです。

確かにいくらお金をつぎ込んでも当たりが出ないというのは問題かもしれませんが、何十万円もつぎ込めと強制されているわけではないので、自分で限度額を設定すればいいだけだと思います。

課金するのも個人の自由です

私は過去に課金ガチャのあるオンラインゲームをしたことがありますが、私自身は一度も課金をしたことはありません。それは課金をせずとも十分楽しめたということと、形に残らないものにお金を使う気がしなかったからです。

それこそ運営側からサービス終了と言われたら、たとえ十万円単位でお金をつぎ込んでいたとしてもいっぺんに無駄になってしまいます。

ですが課金をする人はこのようなことも十分納得した上でお金を使っていると思うので、禁止まではしなくてもいいんじゃないかと思います。

たとえそれが廃課金と呼ばれるような桁違いのお金をつぎ込んでいたとしてもです。歯止めがきかないのも個人の責任だし、未成年者であってもそれは同じことです。

また仮に課金ガチャを禁止しても、別の課金方法が登場するだけのことだと思うので、あまり意味がないように思います。

コンテンツの質の低下を防ぐためにも必要

スマホゲーム等、後払いが可能になる形式の課金は子供の暴走を招く恐れもありますし、中には給与の大半を課金につぎ込む社会人が存在することは問題でもあると思いますが、課金ガチャの廃止自体については私は反対です。

第一に、課金は一般的な生活を送っている人が、上位ユーザーに対抗するためにどうしても必要になる方法であるからです。

やはり日中あまりゲームをできない社会人が、ゲームを中心とした生活を送る人に立ち向かうのはとても難しいです。ゲーム会社にとっても課金はもはや欠かせない手段になっており、これが無くなることによってコンテンツの質が低下してしまうことを危惧しますし、存続そのものが危うくなる会社も存在するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る