ソフトバンク内川選手が故障で日本シリーズ欠場|キャプテン不在の大ピンチ

野球ファンが待ち焦がれている日本シリーズに風雲急を告げる展開です。

ソフトバンクホークスのキャプテンであり、4番である内川聖一選手が日本シリーズの欠場を発表しました。戦力としても重要な内川選手ですが、精神的な支柱でありキャプテンの欠場というのは大きなダメージになるでしょう。

これでシリーズがどうなるのかわからなくなってきましたね。

内川選手が日本シリーズを欠場

ソフトバンクの内川聖一選手が日本シリーズに欠場することが分かりました。

その理由は骨折です。

左の第7、8肋骨骨折のためです。原因についてはクライマックスシリーズの守備でした。この骨折によって日本シリーズには欠場ということになりました。

これは非常にソフトバンクにとって痛いですね。

内川選手はクライマックスシリーズのファイナルステージ第1戦で左翼の守備でフェンスにぶつかり負傷しました。この時、痛みを押してプレーし、3戦連続で決勝打を放ちソフトバンクを日本シリーズに進出させました。ファイナルシリーズでは見事MVPに輝きました。

球団の新井チーフトレーナーによると、前日の23日夜に痛みが出たため、この日の診察、全治3週間と診断された。スイングもできない状態とのこと。

王貞治会長のコメント

一番調子が良かったし、締めくくりだから頑張りたかったと思う。しようがない。現場がみんなで頑張ってくれればいい。

スポンサードリンク

ソフトバンクには痛手だが

上記でわかるようにソフトバンクにとっては非常に痛いですね。実力もそうですし、キャプテンですし、チームにとっては欠かせないムードメーカーでもあります。

日本シリーズはソフトバンクが有利という見方が多かったのですが、これでわからなくなりましたね。しかもヤクルトにはバレンティン選手が復帰し、万全な状態に近づきつつあります。

戦いはさらに拮抗したものになるでしょうか。

ただ、ソフトバンクはそれでも選手層が厚いです。内川選手の欠場はダメージになりますが、他の選手たちが内川選手の分も奮起することも考えられます。

ただ、お互いにベストの状態での試合を期待していたのでちょっと残念です。

しかし内川選手が不在でも強力なソフトバンクなので、戦いは拮抗した素晴らしいものになるでしょう。

 

ねねねの一言

欠場は残念でした。

クライマックスシリーズでは大活躍だっただけに球団としては痛手でしょうが、今年の強さは健在というか圧倒的でしょう。

戦いが楽しみですね。

個人的にはそれでも、ソフトバンクが若干有利でしょうかね。どのような戦いになるのかテレビから目が離せません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る