ディズニー公式Twitterが炎上|8月9日の意味深ツイート騒動のまとめ

LINEで送る
Pocket

ディズニージャパン公式Twitterが炎上する騒ぎになっています。

この騒動のきっかけはディズニーの公式Twitterアカウントが8月9日の朝9時に「なんでもない日おめでとう。」と投稿したことがきっかけでした。日本にとって8月9日はとても意味のある日です。

特に他国ではなく、日本の公式が投稿したことで大きな問題となっています。

ちなみに問題となっている投稿はすでに削除されました。また、この投稿はディズニージャパンだけでアメリカの本家では確認されておりません。

8月9日の意味深ツイート騒動

こちらの騒動は上記のように8月9日の朝9時の投稿がきっかけでした。

そもそも日本にとって8月9日は長崎に原爆が投下された忘れられない日です。戦後70年が経過する今日でも、戦争を忘れないという意味と平和に対しての願いを込めて様々な行事が行われます。

その記念すべき日にディズニーの公式Twitterアカウント「なんでもない日おめでとう。」と投稿しました。

投稿は”ふしぎの国のアリス”の劇中で登場キャラクターのマッドハッターと三月うさぎが 「お誕生日じゃない日の歌」を歌いながらお茶会をするというものでした。こちらの歌は日本版では「なんでもない日の歌」と訳されます。

本来の意味は“誕生日でない残り364日”を祝うというもの。 アリスのイラストとともに「A VERY MERRY UNBIRTHDAY TO YOU!」のメッセージが付いていました。

恐らくは悪気に悪意があったものではないでしょう。ただ、日本版のタイトルが非常にまずかったですね。

この投稿に多くの人が「長崎に原爆が投下されたのに、なんでもない日ではない」として大きく反発しました。よりにもよって日にちが最悪で、悪意がなくとも悪意があるように受け取れてしまいますね。さすがに配慮に欠けていたのではないでしょうか。

その後、多くの人から批判を受けて炎上状態に。ディズニージャパン公式Twitterは午後3時ごろにツイートを削除する事態となりました。

本家ディズニーの公式アカウントでは、問題となったこのツイートは確認されておらず、ディズニージャパンでのみ投稿したことになりますね。特に説明はなく、削除されてそのままです。

スポンサードリンク

感想と騒動をわかりやすくまとめ

炎上してしまいましたね。

では、最後にこの騒動をわかりやすくまとめましょう。

1、8月9日の朝9時にディズニージャパン公式が「なんでもない日おめでとう。」と投稿。

2、日本にとって8月9日は長崎に原爆が投下された日で特別な日。

3、批判が集まり炎上

4、投稿を削除

原因としては、元々の歌が「誕生日じゃない日(なんでもない日)を祝おう」というものです。だから誕生日以外の364日も年がら年中お祭りである、という歌です。

しかし公式Twitterは誕生日の話を出すことなくいきなり「なんでもない日」とツイートしてしまったために炎上してしまいました。

こういった騒動ですね。

悪気はなくとも配慮が足らなかったといったところでしょう。ただ、最大の問題点はアメリカではなくディズニージャパンの公式が投稿したという点でしょうか。

これって日本人が投稿した可能性が高いってことですよね?

どうして配慮できなかったのか・・・

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る