デスノートのドラマキャストが発表に!注目はニア役の優希美青か!

7月スタートの日本テレビ系ドラマ『デスノート』のメインキャストが発表されました。

発表されたキャストですが、至るところで話題になっています。

劇場版の出来が非常によかったので注目が集まるところですが、今回はニアも登場することで話題となっていました。キャスト陣はどのようになったのでしょうか。

 

ドラマキャストが発表

デスノートの原作は2003年から2006年まで漫画雑誌”週刊少年ジャンプ”で連載され、国内シリーズ累計発行部数3,000万部を突破した大人気シリーズです。

正式タイトルは「DEATH NOTE」です。

名前を書くと人を死なせることができる”デスノート”を巡って、天才たちの頭脳戦が展開するところが見どころですね。

今回のドラマでは2006年の劇場版とは異なり、オリジナルストーリーを追加しています。

早速キャストを紹介しましょう。衝撃的なキャストとなりました。

夜神月役・・・窪田正孝

L役・・・・・山崎賢人

ニア役・・・・優希美青

このようなキャストが明らかになりました。

主要キャストですが、劇場版からは大幅に変化しています。最初はギャップが凄すぎて付いていけないという人も多数いるでしょう。

ただ、ここでポイントがあります。

気付いた方も多いでしょうが”ニア”についてはちょっと触れていかなければならないでしょう。

スポンサードリンク

ニアと優希美青について

fdsafda

デスノートの原作をご存じの方が覚える違和感ですが、漫画のニアは男性です。

しっかりと男の子です。

ニアは天才的な頭脳を持つ探偵Lを引き継ぐ人物で、物語上でとても大事な位置にいます。

優希美青さんといえば「NHK朝の連続テレビ小説”あまちゃん”」出演していたことでも知名度を上げている女性ですね。これは思い切った起用といえるでしょう。原作ファンからは受け入れられるか不明なところですが、注目されるポイントであることは間違いないでしょう。

どのような演技を見せてくれるのでしょうか。

新たなキャストと共に新たなキャラクターを作るという制作陣のコメントがあり、今から楽しみです。

 

ねねねの一言

これは凄い起用ですね。

正直劇場版の出来はかなりよかったし、評判もすこぶる良かったです。そちらと比べられてしまうのは仕方ないですね。

どういう展開になるのでしょうか。

私は原作大好きなのですが、ニア編まで突入するのに1クールで収まるのかなというのが率直な疑問でした。とはいえ、始まる前からあれこれ言うのはナンセンスでしょうかね。

初回放送を楽しみにしたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る