トランプ氏が大統領になる可能性|大統領になったら日本にはどのような影響があるの?

アメリカの大統領選が揺れています。

過激な発言で注目を集めているトランプ氏ですが、アメリカでは大きな人気を集めています。大統領になる可能性も十分にあるといえましょう。もし大統領になったら日本にはどのような影響があるのでしょうか。

大統領になる可能性について

トランプ氏が大統領になる可能性について触れていきましょう。

可能性については、当然ながら0ではないです

しかし実際に大統領になる可能性は低いというのが大方の見方でしょうかね。アメリカ人たちの政治不安、経済事情などが、過激で政治家は絶対にしないであろう発言をするトランプ氏を支持しています。

トランプ氏といえば政治家ではなく、アメリカなら誰でも知ってる不動産王です。経済面においては他の候補者を圧倒する知識を持っていますが、過激な発言ができるのは政治家ではないからです。実際に大統領になったら現実的な考えにシフトし、あまり他の政治家と変わらないのではというのが大多数の人の意見です。

とはいえ、上記のように可能性はあります。

それほどアメリカが抱える不安は大きなものです。

だからこそ大統領選挙前の評判が嘘かのようにトランプ氏が圧倒的な支持を集めているわけですからね。不動産王がまともな政治ができるはずないという意見もありますが、アメリカではかつて「レーガン元大統領」がいました。レーガン元大統領は映画スターであり、出馬当初はバッシングの嵐でした。しかし8年間の任務をまっとうし、多くの国民に支持された大統領として名を残しましたね。

日本でもレーガン元大統領の名前は広がっています。業家として成功したトランプ大統領の誕生がないとは言えないです。

日本にはどのような影響があるの?

では次に、仮に大統領になった場合について考えましょう。

世界的に影響を与えるのは間違いないでしょう。

その中でもアメリカの同盟国であり、仲良しの国である日本は大きな影響を受けるでしょう。とはいえ、それはトランプ氏が政治家の色に染まらず現在のような過激な発言を実行に移した場合の話ですが。

トランプ氏は演説やイベントで「米国は、日本との間でゾッとするような合意をした。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は最悪だ」と述べています。日本でも賛否あったTPPですが、トランプ氏は反対の立場を明確にしています。

TPPを「成長戦略」の切り札に位置づけている安倍首相にとっては逆風となりそうです。

また、トランプ氏は「なぜ日本が駐留経費を100%負担しないのか。アメリカの利益にならない」と米軍の撤退も示唆しています。

日本にとって米軍基地は複雑なものです。国防において非常に貴重なものの、沖縄の方にとっては忌むべきものです。日本にとっては複雑な駆け引きとなりそうな案件ですね。

しかし最大のポイントはこちら

核武装についてです。

トランプ氏は「北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威に対抗するために、日韓の核武装は効率的で、米国の負担も軽くなる」という意見を出しています。要するにこれは”日本と韓国は核兵器を持つべきだ”という見識を持っているということですね。

日本が迫られること

日本はいくつかのことを迫られるでしょうね。

特に安全保障についてはトランプ氏が就任した直後から大きな変化が起こる可能性があります。

☆米軍基地問題

☆核武装に関する

☆米軍基地が仮に撤収するなら中国から侵略に備えた武装等

いろいろなことで揺れ動くでしょう。イタズラに不安を煽るような記事は嫌いですが、実際トランプ氏の発言から考えるとこれくらいの事態は想定しておくべきでしょう。

・・・ただし、これはトランプ氏が「現在の思考を貫いたまま大統領に就任した場合」ですが。

どちらにしても世界的に大きな影響を与えることになるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る