ファミリーマートとサークルKが統合|名前とポイントはまだ未定

LINEで送る
Pocket

コンビニ業界に大きな衝撃が走りました。

ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスは10月15日、経営統合することで基本合意したと正式発表しました。

私たち国民の中では「ファミマとサークルKが合併する」と表現したほうがわかりやすいでしょうかね。しかし、統合するにあたっていくつか気になる点もありますね。

ファミリーマートとサークルKが統合

2015年10月15日、ファミリーマートとユニーが経営統合することで基本合意したと正式発表しました。

コンビニエンスストア業界3位のファミリーマート、さらに業界4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループGHDが経営統合することで、新たな流通グループが誕生することになります。

この統合については2015年3月に協議に入ると発表されました。その後、協議は長期化していたものの当初の予定通り来年9月に経営統合することで正式に合意しました。

今後、両社で統合準備委員会を設置する予定です。

統合によってコンビニ店舗数では2位のローソンを抜き、首位のセブンイレブンに並ぶ規模の2位となります。8月末のファミマの店舗数は1万1450店舗、サークルKサンクスは6358店舗です。両コンビニを併せると、ローソンを超える数となります。

ユニーの普通株1に対してファミマ株0.138を割り当て交付します。統合はファミマを存続会社として、ユニーGHDを吸収合併する形になります。

スポンサードリンク

名前とポイントはまだ未定

さて、コンビニ統合で気になるのは名前とポイントです。

ファミリーマートもサークルKも生活の中でよく聞く名前ですが、今回の統合で変更になる可能性が高いです。ファミリーマートが吸収したので、サークルKの名前が消される可能性もあります。

この辺りについてはまだ発表されてはいないですね。

噂段階ですが「サークルK」が消える、と噂になっています。あくまで噂ですが、店舗名については正式発表がされていないのでわからない状態です。

また、ポイントカードについても未定です。

今後はファミマのTカードに統合されるのか、それともサークルKは従来のポイントカードが使用できるのか。統合でサークルKが無くなってしまったらポイントカードの使用はできないでしょうね。出来ればそのまま存続してほしいのですが、果たしてどうなるでしょうか。

今後は「セブン・ファミマ・ローソン」の三つ巴の戦いとなりますね。

 

ねねねの感想

この統合はどうなるのか楽しみであり、不安もありますね。

TポイントとRポイントとの兼ね合いはどうなるのでしょうか。個人的にはTポイントになる気がしますね。Rポイントではローソンと被っちゃいますからね。出来ればポイントはどちらも使えるようにしてほしいですね。

ただ、ちょっとさびしい気持ちがあります。子供の頃からあるコンビニですし、あのサークルKが無くなる日が来るとは・・・

時代の移り変わりを感じますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る