ブルームーンが2015年7月31日に観測できる|願い事を叶えてくれるの?

LINEで送る
Pocket

2015年7月に3年に一度の満月を見ることができます。

それが「ブルームーン」と呼ばれる月です。その名の通り、青い月で非常に神秘的な光景を見ることができます。といっても実際に月が青くなるわけでないので注意してください。火山灰などの影響でそう見える可能性があるというだけです。

とはいえ、神秘的な現象には間違いないですね。

こちらの満月には色々な謂れがあり、願い事が叶うと言われています。

ブルームーンとは?

original

最初にブルームーンについて説明していきます。

ブルームーンは満月の一種です。これは「ひと月に2度現れる満月のこと」をそう呼びます。2015年は7月2日に1度目の満月が現れており、その2度目が31日となります。

ちなみに1回目に見える満月は「ファーストムーン」と呼ばれ、2回目が「ブルームーン」と呼ばれるようになりました。この由来についてはいろいろとあるのですが、たまたま2度目の満月の時に火山灰などで青く見れることからそう名付けられたという説が最も有力でしょうかね。

どこが珍しいの?

満月がひと月に2回見ることができるのは非常に珍しい現象です。月の周期ではひと月で新月から満月まで1週するので、あり得ない現象と言われています。

一説には「この満月は信じられないほど珍しいので、自然界にはありえない色の青を使って”ブルームーン”と呼ばれている」という説もあります。

こちらの現象は3年に1度ほどの頻度で見ることができます。

スポンサードリンク

願い事が叶うの?

さて、ブルームーンの度に囁かれるのがこれです。

このブルームーンに向かって願い事を言えば叶う、というものです。

流れ星でもそうですが、人間という生き物は珍しい現象にこういったものを求めますよね。それと同時に「不吉なことの前触れ」などという噂も出回りますが。ブルームーンでも例に漏れず噂がありますね。

ただし、この現象についてはしっかりと解明されているので他の現象のように「地震の前触れ」などと言われることは少ないですね。ひと月に2回満月が訪れるというだけなので。

願い事を叶えてくれるという噂ですが、夢のないことを言ってしまえば単なる噂です。

しかしそれを言ってしまっては元も子もないので、願ってみるのもいいでしょう。もし願いが叶ったらブルームーンのおかげと考えてもいいですね。

 

ねねねの一言

途中で夢のないことも言いましたが、ブルームーンは神秘的な現象です。

2~3年に1度の現象なので、夜空を見上げてみるのもいいかもしれないですね。時間としては午後7時から午後9時くらいまでが見どころでしょうかね。田舎からとても綺麗に見えることでしょう。

建物がないところでゆったりと見てみるのがオススメです。

ただし、虫には注意してください(苦笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る