プエルトリコが突如デフォルト宣言|日本にはどのような影響が?

ギリシャに気を取られていたら、突如プエルトリコがデフォルト宣言。

大半の人がビックリしたでしょう。個人的にも非常に驚きでした。完全に意識がギリシャ、そしてギリシャの煽りを受けると予想される韓国のほうに向いていたからです。

この背景には何があったのでしょうか。

また、ギリシャとプエルトリコの同時経済危機で日本にはどのような影響が訪れるのでしょうか。

プエルトリコのデフォルト宣言

6月29日のことでした。米自治領であるプエルトリコは「700億ドルに上る負債を返済できない」として、事実上のデフォルト宣言をしました。

この負債残高は2013年に財政破綻した米デトロイト市の180億ドルを大幅に上回とされています。また、同じ日に公表された報告書によると2008年のリーマン・ショック前後から石油高などで苦しみ、経済立て直し計画の見通しが甘かったことで、想定以上に財政赤字が増えたとされています。

パディヤ知事は「巨額に積み上がった負債を返済するために借金を続ければ、25年には負債が2倍にふくれあがる」と述べました。

今後は債権者との協議で数年間の支払い猶予を求める方針で、民間主導の雇用創出などで経済再生を進め、財政改革については5年間をめどに歳出削減などを図る。8月30日までに債権者と協議しながら計画を詰めるとのことです。

そもそもプエルトリコがアメリカの領と知らない人も多かったのではないでしょうか。

この問題ですが、ギリシャの陰に隠れていましたね。規模が3分の1程度なので軽視されていたのでしょうかね。高金利のプエルトリコ債には、米国の投資信託会社などが投資していましたが、償還されなくなる恐れも出ています。

実はプエルトリコの財政危機は1年以上前から言われていたのですが、このタイミングでの宣言は誰もが想定外でしたね。

スポンサードリンク

日本に影響は?

まず最初に断わっておくのが、アメリカ領であるということですね。

日本では過去に夕張市が破綻したことがありましたが、要するに似たようなものだとお考えください。それほど強い影響があるとは見られていないですね。

私たちのような一般市民には大した影響はないでしょう。生活が困窮するとか、急に物価が上がるといったことはないですね。ただ、国単位でみると若干の影響があります。円高株安の傾向となりますね。投資家の方々にとっては気が気じゃないでしょうね。

ギリシャにプエルトリコ、他にも財政危機の声が上がっている国は多くあります。日本だって借金が非常に多いですから、決して他人事ではないです。

立て続けのデフォルトに金融市場はしばらく安定しない状況が続くでしょう。

はっきりいって非常に不安定です。

今後もプエルトリコのような不意打ちがないとは言えないので、投資家でなくともニュースなどで動きは確認しておいたほうがいいですね。日本に直接大きな関係を及ぼす国が財政破綻したら影響が強くでます。

こうして立て続けに財政危機があったときは連鎖するものなので注意が必要です。連鎖が続くのは世界的にみてもよくない事態で、日本が煽りを受ける可能性も十分あります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る