プレミアムフライデー(月末金曜3時退社)に賛成or反対の意見を聞いてみた~賛成編~

LINEで送る
Pocket

プレミアムフライデー(月末金曜3時退社)が注目を集めています。

個人消費を喚起するとのことですが、果たしてどうなるのでしょうか。

反対意見はこちら

今回は10人の方に賛成or反対の意見をうかがいました。内訳ですが「賛成4人、反対6人」と中々割れる結果となりました。では、今回は賛成と答えた4人の方の意見です。

プレミアムフライデーには大賛成です

高血圧症なので毎月近くの内科に通院して薬を処方してもらいますが、最近日曜日を休診にしたため土曜日しか会社があるのでいけなくなりました。

ここは予約制なのですでに埋まっていることが多く平日に休みをとらなくては通院できない状況になっています。プレミアムフライデーが導入されれば平日なので予約を取れる可能性が高くなります。

泳ぐことがすきなので会社の近くにある温泉プールに時々行きますが、プレミアムフライデーが導入されれば早めに仕事を切り上げていくことができるので空いている可能性が高くなります。

会社には車で通勤していますが金曜日は道路が混むことが多いのでプレミアムフライデーにより交通量の緩和も期待できます。

周辺の会社も同様に早めに仕事を切り上げることになるので渋滞自体は変わらないかもしれませんが、時間帯を選ぶ余裕がうまれるのでかなり助かることは間違いないです。

以上よりプレミアムフライデーには賛成です。

日本人は働きすぎだけど、浸透はしなさそう

プレミアムフライデーの制度自体は悪くないと思います。

日本人は世界的にも働きすぎで勤勉さが出ているのが日本人らしさとも言えますが、少しくらい休んでもいいと思います。

でも実際に企業が取り入れるとなるときっと大企業だけだし、希望者だけとかそんな感じで強制力に欠けると結局は何も変わらない気がします。でも何もしないよりかはイイと思うけれど、やるならもうちょっとしっかりと浸透するように企業に申し出ないといけないと思います。この制度を利用したいけれど利用できない労働者はたくさんいるからそういう人たちの力になるように制度を決めないといけないと思います。

中小企業はまず無理だと思う制度なので私は関係ないかなって思います。

スポンサードリンク

プレミアムフライデーで生活が改善出来るのです

政府が構想を検討しているプレミアムフライデーは個人的に賛成です。

まず早く帰れるため家族と一緒にゆったりとした週末を過ごすことが出来るからです。通勤時間を考えても16時に家に居れるのです。定時である18時に仕事が終わると上司からの誘いやや同僚との飲みというのが定番ですが15時に上げってしまえば飲みに行かずに真っ直ぐ家に帰れるのです。

その分を子供と過ごすなど家族サービスに当てたり自分の自己啓発に充てることが出来るため有意義な時間になるでしょう。しかも15時に上がった場合には土日の連休があるため2泊3日の旅行も可能になるのです。

旅行に行った際に仮に1泊ですとチェックアウトまでの時間が短いため旅行に行っても気が休まることはできません。

意見は2つに割れると思います

私はプレミアムフライデーという言葉を初めて知りました。

月末金曜日退社と聞いて、結局早く退社する分の仕事のつけはどこかに回ってくるのではないかと率直に思いました。

5時半に退社とされる会社であれば、3時から5時半までの2時間半分の仕事をどこかでやらなければいけないのならば、早く退社せずに5時半まで仕事をしたいです。これは3時半には強制的に退社しなければならないと決定されていると仮定すればの考えです。

しかし、もし強制的な退社を求められないのであれば、3時退社という決まりを作っても良いと思います。というのも、自分の仕事が順調に進んでいる場合には2時間半分の仕事をどこかでやらなければならないと考える必要はないからです。

早く退社できることで仕事疲れを癒す時間として使えたり、家庭がある人にとっては家族と過ごすことができる時間として使えたりと、それぞれが有効に時間を使うことができます。また、3時に退社するために仕事の効率を高めようとする意欲が生まれると考えます。

だらだらと仕事に取り組むのではなく、決まった時間の中で完了する責任感や自主性、効率性が向上していくと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る