プロ野球ベストナイン2015が発表|前田健太投手が球団史上最多となる3度目受賞

プロ野球でベストナインが発表されました。

今年も大盛り上がりだったプロ野球です。トリプルスリーが両リーグから誕生し、プレミア12もあり、野球が非常に注目された年でしたね。昨今は野球人気が低迷していると言われていましたが、プレミア12の視聴率がすべてを物語っていますね。

さて、それでは余談は置いて早速2015年のプロ野球のベストナインを見ていきましょう。

注目は球団の投手史上最多となる3度目の受賞を果たした前田健太投手でしょう。

プロ野球ベストナイン2015が発表

では、早速受賞した選手について見ていきましょう。

概ね納得できる受賞選手だと思います。

☆セ・リーグ

ポジション 選手 球団 受賞歴
投手 前田健太 広島 3度目
捕手 中村悠平 ヤクルト 初受賞
一塁手 畠山和洋 ヤクルト 初受賞
二塁手 山田哲人 ヤクルト 2度目
三塁手 川端慎吾 ヤクルト 初受賞
遊撃手 鳥谷敬 阪神 6度目
外野手 筒香嘉智 横浜DeNA 初受賞
外野手 福留孝介 阪神 4度目
外野手 平田良介 中日 初受賞

☆パ・リーグ

ポジション 選手 球団 受賞歴
投手 大谷翔平 日本ハム 初受賞
捕手 炭谷銀仁朗 西武 初受賞
一塁手 中田翔 日本ハム 一塁手では初受賞
二塁手 田中賢介 日本ハム 6度目
三塁手 中村剛也 西武 5度(DHで1度受賞)
遊撃手 中島卓也 日本ハム 初受賞
外野手 秋山翔吾 西武 初受賞
外野手 柳田悠岐 ソフトバンク 2度目
外野手 清田育宏 ロッテ 初受賞
DH 李大浩 ソフトバンク DHとしては初受賞

巨人、オリックスからは選出0人となりました。

ベストナインで見る限り、セリーグはヤクルトが多いですが、パリーグは日ハムが優勝したみたいですね。逆にソフトバンクはそれだけ総合力が高いということがわかりますね。

両リーグのベストナイン同士で試合をしたらどちらが勝つか見てみたい気がしますね。

スポンサードリンク

前田健太投手が球団史上最多となる3度目

ベストナインの注目はいくつもあります。

しかし取り上げたいのは前田健太投手です。

広島の投手としては歴代最多となる3度目の受賞となりました。これまでは北別府学氏の2度が最高でした。新しい歴史を作り上げたことになりますね。

来年はメジャー挑戦を直訴していますが、今年で国内最後の受賞かもしれないですね。

前田投手のコメント

「(球団の)数字、記録となると必ず、北別府さんの名前が挙がってきた。いろんな記録を塗り替えていきたいと思ってやってきたので、超えられて、うれしいです」

と、喜びを語っています。

話は少し変わりますが、前田投手は発表があった24日、改めて米大リーグ挑戦の意向を球団に伝えました。前田投手は今季15勝で2回目の最多勝、さらには沢村賞、ベストナインを獲得しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る