ベッキーの復帰は「無理」から時間の問題か、反対が圧倒的多数なのに何故だろうか?

LINEで送る
Pocket

世間を大きく騒がせた不倫問題。

センテンススプリングというネタとしては最大級におもしろい発言も飛び出した「ベッキー×ゲス」の不倫騒動ですが、2016年5月に入ってからはすこしばかり報道の様子が変わってきました。

どのように変化したのか・・・・

それは、ベッキーの復帰に向けて着々と動き出したということです。個人的には別にテレビで観たいというわけではないのですが、メディアでは復帰が間近と伝えるところが多くなっています。

復帰は「無理」から時間の問題か?

不倫問題の渦中にあるベッキー。

そのインスタグラムには復帰を望む声が「殺到」しています。

問題が発生した当初は「絶対に復帰しないでほしい」といった声が圧倒的に多数であり、復帰までは相当な時間が必要だろうと思われていました。しかしあの問題から数か月で事態が急変します。

・芸能人たちはこぞってベッキーを支持。

・週刊文春にあてた手紙が公開される。

この2つでベッキーの復帰を望む声がインスタグラムで増加し、ついにバッシングを上回るということになりました。この結果をメディアが伝えてからはさらに応援メッセージが増加しています。

じゃあ、すぐに復帰はするの?

個人的な予想でも復帰はいずれあると思いますが、正直なところ時期尚早ではないでしょうかね。確かにインスタの応援は大きいでしょうが、アンケート調査の結果が公開され「復帰を望まない」と「まだ早い」という意見が全体の70%を超えました。ちなみに復帰を望むという声は全体で15%程度に留まりました。

お茶の間はまだまだ不倫騒動に対して不快感を示しているという結果が出ています。

しかしアンケートだけでみると反対派が圧倒的ですが、どうして”復帰待望論”などが噴出するのか謎です。

スポンサードリンク

反対が圧倒的多数なのに何故なの?

復帰待望論というのは多くのメディアがこぞって持ち出したものです。

yahooトップなどで「ベッキーの復帰待たれる」などの記事が掲載されることがあり、その度にコメント欄では疑問の声が出ています。

復帰の声が出るのは芸能人たちの擁護のおかげでしょう。

不倫報道といえればこれまでいくつもありましたが、ここまで庇われるのも珍しいですね。一般の方は当然意味がわからないと疑問を呈するわけですが、芸能人たちは口々に「良い子だから」とか「素直だから」と擁護します。

これが人徳ってものでしょうかね(苦笑)

しかし道のりは険しいでしょう。芸能人は復帰を待ち望みますが、視聴者はまだまだ許していないという結果が出ているので復帰があったとしてもすぐに批判が飛び出すでしょう。

まあ、それでもすぐに復帰しちゃいそうですね。

普通の会社なら解雇案件ですが、芸能界甘いですからね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • まったく
    • 2016年 5月 10日

    ベッキーなんかいらない。
    見たくない。
    何で誰が復帰を望んでいるの?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る