ポイントカード一本化に対する反対意見

LINEで送る
Pocket

ポイントカードを一本化する案。

その案について反対意見を伺いました。マイナンバーを利用するということもあり、反対する意見も多いようですね。私たちにとってはメリットもある案ですが、どのような理由があるのでしょうか。

では、早速意見を見ていきましょう。

政府によるポイントカード一本化に反対

ポイントカードが乱立している現在の状況は確かに消費者にとって良い状況ではないと思います。

しかしながらマイナンバーを使って政府主導で一本化という案には反対です。なぜならそれは独占的に1つのポイントカードになってしまうからという点とマイナンバーと連結することによる情報の流出などが懸念されるからです。買物の情報がすべてマイナンバーに集約されるという事はそれだけ狙われやすくなってしまうのです。

1つだけにするのではなく2~3個のポイントカードに自然に集約されるという状況でのポイントカードの枚数を減らしていくという事が消費者にとってより良い状況になると思います。

現時点でも3つの大きいポイントカードがあります。そこに集約されていくと言うことを私は望みます。

マイナンバーがさらに変わる事への懸念

マイナンバーが導入されて間もない現在の日本です。

ポイントカードの一本化を検討しているようですが、私は反対意見です。

マイナンバー制となってまだ間もない段階です。どれ程の国民がマイナンバーについて詳しく認知しているでしょうか。私は働き人ですから、同じように過酷な勤務を強いられ、時間に余裕がなくマイナンバーについて完全な知識を得ている人はまだ少ないと感じています。

説明を求められたら抽象的にしか答える事は出来ません。

同じような方は多いと思います。ポイントカード一本化はまだ早すぎるのです。一元化を図った場合、もし紛失した場合はどうでしょうか。

このカードだったらまあ、無くなっても仕方がないかと思っても一本化してしまうとそれはかなりダメージを与える形になるかと思います。段階的に数年後に検討がベストかと思います。

マイナンバーだからこそ反対

今、ありとあらゆるポイントカードが存在しますが、それを使い分けている人はあまりいないと思います。

自分にあったポイントカードに必然的に一本化していると思いますが、だからといってそれをマイナンバー一本化という案には反対です。

まず、マイナンバーで行うことによって、すべてを把握されてしまうのではないということ。何を買っていくらポイントがいくらつくとかわかってしまうと、それに対して課税される可能性もあります。

というか、マイナンバーで管理するということはほぼ、これをメインにしているのではないかと勘ぐってしまいます。買い物をしてポイントが付与されるのに、そこに対して税金がかかってくるようなことがあれば本末転倒。

便利そうに見せて・・・というところから絶対に反対です。

スポンサードリンク

民間もポイントカードの単純化に努力はしているが

マイナンバーにあらゆるポイントを集約し一本化との話が出ていますが本当に可能なのでしょうか。

少し前までは、それこそ小規模なチェーン店ですら、独自のポイント制度を使い、カードも発行していました。ところが近年、TカードやPONTAカードに加盟する店が多くなり、一昔前に比べるとずいぶんと所持するポイントカードが少なくなったように感じます。

これを国が強引にやれば、これらのカードより圧倒的に迅速に、そして一本化への道も見えるのでしょうが、果たして国こういった民間の仕事を奪ってしまって良いのでしょうか。

そこには新たな利権構造の影が見えて仕方がありません。

今、少しずつでも民間自らポイントカードの単純化に取り組んでいる最中なので、今国がやるべき重要課題なのかなと考えると、私は反対の立場になると思います。

ポイントの意味をわかっているのか

マイナンバーカードにあらゆるポイントを集約して一本化しようとの話が出ているのですが、国はポイントの意味やシステムを理解しているのでしょうか。

何故どこもこぞってポイント制度のサービスをするのか。それは、「リピーターになって貰うため」です。その店や系列店でしか使えないポイントなら、ポイントを使わないのももったいないので、再びその店で買おうとする。それがポイントを発行する最大の目的であり利点です。

さて、そこでこのポイントを国が一本化したらどうなるか。

店がポイントを発行する意味が無くなるのです。それならばポイントを発行せず、ダイレクトに現金で値引きしますとなるでしょう。

このようなポイントの意味を理解せず、なんでもかんでもマイナンバーに紐付けしようと必死な姿は滑稽に見えます。当然この案には反対とさせていただきます。

ポイントカード一本化について

ポイントカード一本化という話が急に出てきて驚いています。

なぜ一つにまとめなければならないのかがわかりません。それぞれの会社がポイントカードを発行しているから競争になっていて面白いのではないかと思います。

すべて同じにしてしまったら何の意味もないです。「今日はあの店でポイントが2倍だから買い物に行かなくちゃ」という楽しみが消えてしまいます。

カードを落としたらどうなってしまうのかも気になります。ありえないとは思いますがもしもポイントカード一本化されたら絶対に利用しません。ポイントがたまらなくてもいいです。

訳のわからないことばかり考える政治家にこれ以上支配されるのは嫌です。

どうしてもポイントを貯めたいと思ったらクレジットカードで支払うことにします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 12日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る