リアル鬼ごっこJKが公開|キャストが軽いネタバレになっている?

大人気の「リアル鬼ごっこシリーズ」の最新作が公開となります。

リアル鬼ごっこといえば2001年にシリーズの第一作の原作本が刊行され、瞬く間に有名になりましたね。累計では200万部を超える大ヒット作品となりました。元々は自費出版本として刊行されたので、出版社といても驚きの大ヒットとなりました。

私も大好きな作品です。

原作では「佐藤」という苗字の人間を追いかけられます。捕まったら命がないという理不尽なルールで、映画化されて大ヒットしましたね。

2015年版の映画ではどうなっていくのでしょうか。

リアル鬼ごっこJKが公開

さて、2015年にリアル鬼ごっこが再映画化されました。

このリアル鬼ごっこは過去にも数回映画化されています。2015年の映画で6回目となりますね。展開としては毎回その名の通り、理不尽に追いかけられるというものです。

2015年の最新作は「JK」を追いかけます。

JK=女子高生

女子高生を追いかけまわすリアル鬼ごっこですね。

常に仮面をかぶった正体不明な人物に追いかけられるのが本作品の魅力と恐怖ですが、今回はそれがないようです。予告編の動画を見る限りでは何に追いかけられているのか不明です。

これは興味深いですね。

天才と呼ばれる園子温監督なので、どういった作品に仕上がっているのか楽しみですね。知りたい人は劇場に向かうしかないですね。7月11日公開です。

スポンサードリンク

キャストについて

今回のキャストですが、非常に凝っています。

そして、キャストが若干のネタバレになっていると指摘されていますね。これまでに「トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜」のトリプルメインキャストが発表されていました。

3人が女子高生として鬼に追いかけられるわけですね。

3人が主演というだけでも驚きですが、園子温監督は想像の上を行きます。実は追加キャストが発表されたのですが、そのキャストというのは全員が女性です。

出演キャスト

平岡亜紀、冨手麻妙、秋月三佳、菊池真琴、安田聖愛、緒沢あかり、サイボーグかおり、堀口ひかる、柴田千紘、横田美紀、佐野光来、吉田芽吹、ほのかりん、星名利華、屋敷紘子、三田真央、澤真希、IZUMI、宮原華音、村上穂乃佳、桃奈、日高七海、岩崎風花、佐々木萌詠、最所美咲、石丸奈菜美、柴田あさみ、坂本亜里紗、麻生真桜、安竜麗、奥田ワレタ

このような発表がありました。

つまり、キャストが全員女性ならば鬼も「女性」ということでしょうか?

もしかしたらJKが鬼ということもありえるかもですね。

 

2015年7月11日(土)から全国で公開
監督・脚本:園子温
原作:山田悠介『リアル鬼ごっこ』(幻冬舎文庫、文芸社)
出演:
トリンドル玲奈
篠田麻里子
真野恵里菜
配給:松竹、アスミック・エース

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る