リオデジャネイロオリンピックの感動した場面&選手について聞いてみた

リオデジャネイロオリンピックが閉幕しました。

日本は大活躍といっていい活躍っぷりでしたね。メダルは最多の41個となり、東京オリンピックに向けて弾みをつけたといっていいでしょう。

さて、今回はリオオリンピックで感動した場面について意見をうかがいました。

個人的に感動したのはテニスの錦織選手がメダルを獲得したことと、体操の内村選手がケガしてまで金メダルを獲得したことでしょうかね。他にもいろいろありましたし、今回の活躍っぷりは名場面をいくつも生みました。

卓球女子団体の銅メダルが決まった瞬間

卓球女子団体の応援には気合が入ってしまいました。

福原選手も石川選手も、もうすっかりお馴染みでしたが、伊藤選手だけは私はまだプレーを見たことがありませんでした。最後のシングルスで登場した伊藤選手。

まだ15才です。正直なところ、大丈夫かな?

と思いました。

でも、いざ試合が始まるとその落ち着きぶりに驚きました。自分にメダル獲得の重圧がかかってくると、緊張したり逆に頑張り過ぎたりしそうですが、失敗してもすぐに切り替える対応力が10代とは思えません。

自分に点が入っても、あまり派手に喜ばないのも余裕を感じました。

銅メダル獲得が決まった時、ニッコリして軽くガッツポーズ。涙涙の福原選手の肩を笑顔で石川選手が抱きしめて、この3姉妹の絆にも感動しました。

男子卓球水谷隼選手の諦めない強い精神力

それまであまり関心のなかったリオオリンピックを観はじめるきっかけになったのは、たまたま目にした卓球男子の水谷隼選手のシングルスの試合でした。

準決勝の中国の馬龍選手との試合です。正直な話、誰もが勝てるとは思っていなかったのではないでしょうか。そのくらいレベルの高い中国の馬龍選手。

そんな馬龍選手相手にも、果敢に挑み、「きっと無理だろう。」と思いながら観ていた私が恥ずかしくなるくらいの試合を水谷選手はしたのです。

この試合を機に、私はもちろん日本中に水谷旋風が起きたように思います。

どんなに強い相手でも諦めない、その強い気持ちに皆が心を打たれました。その後のシングルス3位決定戦の戦いぶりを観ても、団体戦の戦いぶりを観てもそれは変わりません。どんな場面が来ようとも諦めない、そんな水谷選手の試合に感動したオリンピックでした。

スポンサードリンク

リオ五輪の女子バスケ日本代表に感動

リオオリンピックで一番感動したのが、女子バスケットボール日本代表です。格上チームを相手に予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメント進出という快挙でした。

準々決勝では6連覇を狙うアメリカに大差で敗れてしまいましたが、前半までは2点差と食い下がり、日本のポテンシャルの高さを世界に見せつけました。

日本では目立って大きい渡嘉敷選手が、外国人選手と比べると華奢に見えるというのも衝撃でした。身長も体格もかなりの差がありましたが、それをものともしないスピードで各国代表を翻弄していました。

そして、なんといってもPGの吉田選手のガッツあふれるプレーと、それに対する地元の観客の応援に感動しました。遠い外国の地で、会場中が味方になるということは、本当に素晴らしいことだと感じました。

次の東京五輪では、もっと日本代表に活躍してもらいたいです。

スポーツマンシップ

リオデジャネイロオリンピックでもっとも感動したのは、やはり男子体操です。

内村航平選手の金メダルをかけた演技は本当に素晴らしかったですが、なによりも最後の最後の大逆転での金メダル。誰もが金メダルは諦めていたのではないでしょうか。

最後まで諦めず、着地をバッチリ決めてくる内村選手は本当に素晴らしかったです。

試合後のインタビューで、審判に気に入られていたから、最後に高得点になったのではないか。との記者からの質問に対し、優勝を逃した選手たちが、口々に内村選手の演技が完璧だったと称賛し、審判は公平に審査していたと言っているのを見て、スポーツマンシップの潔さ、素晴らしさを強く感じました。

ほんとうに全力を出し切って競技する選手たちに感動しました。

愛ちゃん復活しましたね

今回のオリンピックでも感動させてもらいました。

注目は愛ちゃんこと福原愛選手の卓球です。

個人戦では惜しくも敗れていまいましたが団体戦では見事にメタルをもたらしてくれたのです。インタビューでも主将としての意識か、いつもの愛ちゃんではありません。いつも険しい表情で日本チームを背負った責任感が現れていました。

試合についても相当なプレッシャーがかかっていることもテレビを通して分かる程でした。そんか福原選手がようやくメダルをつかんだのです。

一番感動したシーンは試合直後のインタビューでした。今までの険しい福原選手ではなく、泣き虫愛ちゃんそのものだったのです。福原選手の卓球があの泣き顔から始まったことを知っている日本の人達は皆同じ思いだったと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る