不食の人が増えている背景には何があるのか|不食のメリットとデメリットについて

LINEで送る
Pocket

昨今では不食という言葉をよく聞きます。

この不食とは文字通りの意味ですね。物を食べない事であり、ざっくり言えば断食のことです。慣れている人は食べ物だけでなく水も飲まない人がいます。

ある著書では”不食”の定義がすこし違うようです。ただ食べ物を食べないのではなく、食べ物から解放されることで「健康になり、若返り、悩みが消えていく」と記されています。

事情を知らない人からしたら「飲食をしない状況で生きていけるのか」と心配になりますね。

しかし健康になれるという声も多々あり、日本国内で注目を集めています。

不食に断食が増えている背景

そもそも何故”不食”が流行しているのでしょうか。

1日3食というのは日本ではよく言われていることであり、1日3食で健康になれるというのは定説のように出回っていますね。

しかし2000年以降は「断食、プチ断食」などの少食で健康になろうという本が出回っています。テレビなどでも少ない食事で健康になれる方法という特集をしたり、少食を推している感覚を受けます。

でも、どうして流行しているの?

健康になろうという思想は理解できますが、この流行にはそれだけではない秘密があります。

それは”食料問題”と”経済問題”と”ダイエット”の3つに影響しているからです。

食料問題

食料問題についてですが、この問題は世界的にもよく知られています。日本ではあまり見かけないことですが、世界では飢餓に苦しみ路上に倒れる人が多々います。その数は数億とも数十億とも言われています。

食べたくても食べられないのは、食料が不足しているからです。

日本でもそういった世界の飢餓事情を知ってか、不食をして気持ちを理解しようとしているのでしょうか。あるいは自分が食べる分の食料をそういった方々に回して欲しい気持ちの表れなのか。これは個人の感情などもあるので一概には言えないのですが。余談ですが、地球上の8割の国では食料が不足していると言われています。

とはいえ、この食料問題というのは日本で流行している理由にはなっていない気がします。

経済問題

次に経済問題です。

こちらが本命の理由でしょう。

日本では消費税が8パーセントに引き上げました。これによって生活が苦しくなり、1日3食が不可能という人も出てきました。

そこで食費を浮かせるために仕方なく食べないという手段に出たケースもあるようです。この経済面の事情で開始する方が多く、メディアなどでも注目されているのでしょう。食費が浮くというのは家庭にとっては重大なメリットですからね。

ダイエット

最後にダイエットについてです。

これは簡単ですね。食事の量を減らすことで痩せていくのは誰でもわかることです。ましてや、健康になれるという触れ込みがあれば尚のことでしょう。

誰だって「健康になれて、お金が掛からず、痩せられる」と言われたら嬉しいものです。男子にもダイエットが根付いている日本からしたらこの謳い文句は必殺ですね。

スポンサードリンク

メリットとデメリット

さて、不食を行うメリットについてです。

メリットなのですが、上記に挙げたようにどちらかといえば仕方ない事情で開始する方が多いですね。

なので、メリットとしては当然「食費が浮く」というものです。どれくらい続けるのか日数にもよりますが、3日続ければ3日分の食費が浮くことになります。それは大きいでしょうね。

また、不食を進めている人の意見では「寿命が伸びる、免疫力と自然治癒力が高まる、若返る」と言われています。

こちらはまだ検証中で確固たるものが出るのは先のことになるでしょう。寿命が伸びるというのは結局のところ実験検証してみなければわからないことですからね。

デメリットは?

一見するといい事ばかりですが、デメリットもあります。

ここでは2つ挙げましょう

まずは急に行うと体がビックリすることです。

今まで1日3食の人間がいきなり3日間食べずにいることが果たして可能でしょうか。まず間違いなく不可能ですね。途中で食べたい衝動に駆られ、大食いしてしまうでしょう。そして1日くらいガマンした胃に突然大量の食べ物が投入されてさらに体を悪くします。

対策としては、不食する場合は段階を踏みましょうということです。

とりあえず数日間は朝食だけ抜く、という感じですね。

2つ目のデメリットですが、変な人だと周囲に思われます。これも仕方ないことでしょう。会社などでは付き合いが悪いとも言われますが、耐えるしかないところです。

デメリットはありますが、メリットも多々あります。実際に行ってみるのはひとつ手でしょう。食費が浮くというのは事実なので、体に負担が掛からない程度に始めるのがオススメです。くれぐれも無理をせず、段階を踏むことが重要です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る