今年の有馬記念枠順が確定、ラブリーデイは2枠4番

LINEで送る
Pocket

さてさて、日本競馬の1年を締めくくる有馬記念の枠順が決定しました。

2015年の競馬界も数々のドラマと名馬が誕生しましたね。有馬記念ではその名馬の1頭であるゴールドシップのラストランが決まっており、注目が集まります。

人気の中心となるのは今年飛躍のラブリーデイでしょうか。

では、早速確定した枠順を見ていきましょう。

2015年の有馬記念枠順

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 オーシャンブルー 牡7 57.0kg 石川裕紀
1 2 ヒットザターゲット 牡7 57.0kg 小牧太
2 3 ラストインパクト 牡5 57.0kg 菱田裕二
2 4 ラブリーデイ 牡5 57.0kg 川田将雅
3 5 アドマイヤデウス 牡4 57.0kg 岩田康誠
3 6 アルバート 牡4 57.0kg アッゼニ
4 7 ゴールドアクター 牡4 57.0kg 吉田隼人
4 8 ワンアンドオンリー 牡4 57.0kg 浜中俊
5 9 サウンズオブアース 牡4 57.0kg デムーロ
5 10 トーセンレーヴ 牡7 57.0kg ボウマン
6 11 キタサンブラック 牡3 55.0kg 横山典弘
6 12 リアファル 牡3 55.0kg ルメール
7 13 ルージュバック 牝3 53.0kg 戸崎圭太
7 14 ダービーフィズ 牡5 57.0kg 田辺裕信
8 15 ゴールドシップ 牡6 57.0kg 内田博幸
8 16 マリアライト 牝4 55.0kg 蛯名正義

このような枠順となりました。

個人的に注目馬として挙げたいのは3頭です。

1頭はラブリーデイですね。おそらく今回も上位人気というか、1番人気だと思っています。宝塚記念と天皇賞秋のG1を2勝を含む重賞6勝を挙げ、今年は飛躍の年でした。

続いては3歳馬であり、北島三郎氏の愛馬としてもお馴染みのキタサンブラックです。

キタサンブラックは今回が古馬と初対戦となり不安はあります。しかし菊花賞を見事に制し、その勢いに乗って一気のグランプリ制覇と期待が集まります。菊花賞と比べたら距離が短くなるので、スタミナ面では問題ないでしょう。北島氏もキタサンブラックが優勝したら”祭り”をフルコーラスで歌うとのことで、ファンからの期待も高いです。

そして、最大の注目である”ゴールドシップ”です。

G1を6勝した名馬で、今回がラストランとなります。

正直、近走はあまりいい内容ではないので力は全盛期よりも落ちているでしょう。しかし有馬記念ではこれまでも「もう無理だろ」と思われていた馬の逆転劇がありました。歴史に名を残す名馬のように1発大きな花火を打ち上げてくれることに期待したいですね。

ドラマに期待したいです\(^o^)/

スポンサードリンク

歴代の有馬記念を制した競走馬

回数 レース日 優勝馬 性齢
第1回 1956年12月23日 メイヂヒカリ 牡4
第2回 1957年12月22日 ハクチカラ 牡4
第3回 1958年12月21日 オンワードゼア 牡4
第4回 1959年12月20日 ガーネツト 牝4
第5回 1960年12月18日 スターロツチ 牝3
第6回 1961年12月24日 ホマレボシ 牡4
第7回 1962年12月23日 オンスロート 牡5
第8回 1963年12月22日 リユウフオーレル 牡4
第9回 1964年12月27日 ヤマトキヨウダイ 牡4
第10回 1965年12月26日 シンザン 牡4
第11回 1966年12月25日 コレヒデ 牡4
第12回 1967年12月24日 カブトシロー 牡5
第13回 1968年12月22日 リュウズキ 牡4
第14回 1969年12月21日 スピードシンボリ 牡6
第15回 1970年12月20日 スピードシンボリ 牡7
第16回 1971年12月19日 トウメイ 牝5
第17回 1972年12月17日 イシノヒカル 牡3
第18回 1973年12月16日 ストロングエイト 牡4
第19回 1974年12月15日 タニノチカラ 牡5
第20回 1975年12月14日 イシノアラシ 牡3
第21回 1976年12月19日 トウショウボーイ 牡3
第22回 1977年12月18日 テンポイント 牡4
第23回 1978年12月17日 カネミノブ 牡4
第24回 1979年12月16日 グリーングラス 牡6
第25回 1980年12月21日 ホウヨウボーイ 牡5
第26回 1981年12月20日 アンバーシャダイ 牡4
第27回 1982年12月26日 ヒカリデュール 牡5
第28回 1983年12月25日 リードホーユー 牡3
第29回 1984年12月23日 シンボリルドルフ 牡3
第30回 1985年12月22日 シンボリルドルフ 牡4
第31回 1986年12月21日 ダイナガリバー 牡3
第32回 1987年12月27日 メジロデュレン 牡4
第33回 1988年12月25日 オグリキャップ 牡3
第34回 1989年12月24日 イナリワン 牡5
第35回 1990年12月23日 オグリキャップ 牡5
第36回 1991年12月22日 ダイユウサク 牡6
第37回 1992年12月27日 メジロパーマー 牡5
第38回 1993年12月26日 トウカイテイオー 牡5
第39回 1994年12月25日 ナリタブライアン 牡3
第40回 1995年12月24日 マヤノトップガン 牡3
第41回 1996年12月22日 サクラローレル 牡5
第42回 1997年12月21日 シルクジャスティス 牡3
第43回 1998年12月27日 グラスワンダー 牡3
第44回 1999年12月26日 グラスワンダー 牡4
第45回 2000年12月24日 テイエムオペラオー 牡4
第46回 2001年12月23日 マンハッタンカフェ 牡3
第47回 2002年12月22日 シンボリクリスエス 牡3
第48回 2003年12月28日 シンボリクリスエス 牡4
第49回 2004年12月26日 ゼンノロブロイ 牡4
第50回 2005年12月25日 ハーツクライ 牡4
第51回 2006年12月24日 ディープインパクト 牡4
第52回 2007年12月23日 マツリダゴッホ 牡4
第53回 2008年12月28日 ダイワスカーレット 牝4
第54回 2009年12月27日 ドリームジャーニー 牡5
第55回 2010年12月26日 ヴィクトワールピサ 牡3
第56回 2011年12月25日 オルフェーヴル 牡3
第57回 2012年12月23日 ゴールドシップ 牡3
第58回 2013年12月22日 オルフェーヴル 牡5
第59回 2014年12月28日 ジェンティルドンナ 牝5

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 26日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る