代理婚活とはわかりやすく説明すると?メリットとデメリットについて

昨今”代理婚活”というものが流行しています。

流行というのは正確ではないですね。一部の方々の間で流行っているという表現のほうがいいでしょうか。こちらは文字通り「子供の代わりに親が婚活を行う」というものです。

少し前ならば考えられなかったことですが、こういったことが当たり前になる時代がやってきたのでしょうかね。個人的にはあまり肯定的ではないのですが、元々恋愛結婚の文化がなかった日本の歴史から見ればそれほど珍しいことでもないでしょうかね。

今回はこの代理婚活の「メリットとデメリット」について説明します。

代理婚活とは

代理婚活というのはその名通りです。

子供の代わりに親が代理で婚活をするというものです。

これは若者の「草食化」が背景にあります。昨今の男女は草食化というか、恋愛に対して積極的でない方が増えています。この草食化は少子高齢化にも影響があると言われ、社会問題となっていますね。

こういった事態を打破するために生まれたひとつの手段が代理婚活です。

この言い方をするとちょっと新鮮というか、あまり聞いたがないと困惑します。しかしこの代理婚活は特別珍しいことでもなく、むしろ日本ではふつうのことかもしれないです。

何故なら「お見合い相手を探す」という行為だからです。

お見合いは古来の日本からの文化であり、恋愛結婚となったのは最近のことですからね。あながち変な制度というか、行為ではないといえますね。

スポンサードリンク

メリットとデメリット

最初にメリットについて紹介します。

この代理婚活は子供と親で目線が全然違うのですが、子供にとってのメリットから先に説明します。

恋愛臆病な子供の場合は非常に嬉しいですね。自分が何もしなくても親が恋愛対象の異性を紹介してくれるのですからね。

親としても「恋愛できない自分の子供に恋人&結婚相手ができる」ことができます。おまけに相手の親と会話することで、結婚までスムーズに行えます。

今のご時世は女性の社会進出も進み、男性も女性も相手を探す時間がなくなっています。

逆にデメリットはあるのでしょうか?

これも2つの視点から考えていきましょう。

子供の視点からすれば「相手を選べないこと」ですね。自分の相手を自分が選べないので、親が変な異性を紹介してくるというリスクがあります。実際に親同士が会う約束などをしてしまうと断るに断れないので、この辺りはデメリットになりますね。

また、親視点からすると「面倒くさい」という問題があります。わざわざ子供の婚活をするのは面倒なので、これもデメリットとして挙げられますね。

 

ねねねの感想

親同士の婚活が流行していたとは、ちょっと意外でした。

こういう時代でしょうかね。

楽といえば楽かもしれないですね。全く出会いのない人や、恋愛に消極的な人はありがたいものなのでしょうか。まだまだ有名ではないですが、今後広がっていくかもしれないですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る