八王子ロングディスタンス2015の結果|村山紘太が日本新記録を樹立

LINEで送る
Pocket

陸上の八王子ロングディスタンスが11月28日、東京都町田市の法大多摩キャンパス陸上競技場で行われました。

ここで村山紘太選手が日本新記録を樹立しました。2001年に高岡寿成氏がつくった27分35秒09の日本記録を14年ぶりに更新したことになります。

では、結果と合わせて紹介します。

男子10000m総合TOP20

  1. 27:22.12 マレル ・Honda
  2. 27:26.92 マイナ ・富士通
  3. 27:29.69 村山紘太・旭化成 日本新記録
  4. 27:29.74 鎧坂哲哉・旭化成 日本新記録
  5. 27:35.54 マイナ ・富士通
  6. 27:38.93 ニャコラ・マツダ
  7. 27:39.76 キマニ ・ヤクルト
  8. 27:46.21 ハッサン・中央発條
  9. 27:46.55 大六野秀畝・旭化成
  10. 27:49.70 ケモイ ・愛三工業

1組(G)結果

  1. 29:33.63 八木沢元樹・ヤクルト
  2. 29:39.33 福士優太朗・ヤクルト
  3. 29:41.85 山崎翔太・ヤクルト
  4. 29:44.28 児玉雄介・コモディイイダ
  5. 29:44.74 鈴木悠介・JR東日本
  6. 29:45.33 近並郷 ・NDソフト
  7. 29:47.99 坂田昌駿・法政大学
  8. 30:06.59 水戸周平・サンベルクス
  9. 30:12.27 森田知行・カネボウ
  10. 30:16.27 五十嵐祐太・JR東日本

2組(F)結果

  1. 29:08.63 ジェンガ・ヤクルト
  2. 29:08.70 川口将宏・ヤクルト
  3. 29:12.97 代田修平・カネボウ
  4. 29:19.63 伊藤正樹・コニカミノルタ
  5. 29:23.22 日下佳祐・日立物流
  6. 29:24.27 大谷克 ・南陽市役所
  7. 29:38.03 鍋谷紀之・大阪府警
  8. 29:38.85 柱欽也 ・警視庁
  9. 29:49.16 櫻井亮太・中央発條
  10. 29:49.38 斉藤翔太・JR東日本

3組(E)結果

  1. 28:49.60 ムモ  ・日立物流
  2. 28:52.23 中村高洋・京セラ鹿児島
  3. 28:58.30 棟方雄己・カネボウ
  4. 29:00.65 竹ノ内佳樹・NTT西日本
  5. 29:08.86 伊藤祐哉・トヨタ自動車
  6. 29:09.52 柳原貴大・八千代工業
  7. 29:16.98 加藤光 ・JR東日本
  8. 29:19.85 村刺厚介・YKK
  9. 29:20.63 関戸雅輝・NTT西日本
  10. 29:20.80 樋本芳弘・YKK

4組(D)結果

  1. 28:37.22 西池和人・コニカミノルタ
  2. 28:44.23 渡辺力将・NTT西日本
  3. 28:46.12 白柳智也・トヨタ紡織
  4. 28:48.19 清谷匠 ・中国電力
  5. 28:59.30 松藤大輔・カネボウ
  6. 29:00.80 森本卓司・中国電力
  7. 29:02.26 田中佳祐・富士通
  8. 29:04.90 前田悠貴・Honda
  9. 29:08.20 松尾修治・中電工
  10. 29:09.61 井上翔太・トヨタ自動車

5組(C)結果

  1. 28:27.42 田中秀幸・トヨタ自動車
  2. 28:42.93 篠藤淳 ・山陽特殊製鋼
  3. 28:44.06 猪浦舜 ・八千代工業
  4. 28:45.72 松原健太・トヨタ自動車
  5. 28:46.37 山口浩勢・愛三工業
  6. 28:46.74 北澤健太・八千代工業
  7. 28:46.97 小山大介・中電工
  8. 28:47.13 山本亮 ・SGホールディングスグ
  9. 28:48.98 梅枝裕吉・NTN
  10. 28:49.28 山岸宏貴・日立物流

6組(B)結果

  1. 28:21.84 キルイ ・トヨタ紡織
  2. 28:21.89 矢野圭吾・日清食品グループ
  3. 28:24.80 岡本雄大・JFEスチール
  4. 28:26.35 山本憲二・マツダ
  5. 28:26.56 浅岡満憲・日立物流
  6. 28:26.88 服部翔大・Honda
  7. 28:26.96 相葉直紀・中電工
  8. 28:27.14 藤川拓也・中国電力
  9. 28:27.89 野口拓也・コニカミノルタ
  10. 28:28.22 山田直弘・YKK

7組(A)結果

  1. 27:22.12 マレル ・Honda
  2. 27:26.92 マイナ ・富士通
  3. 27:29.69 村山紘太・旭化成 日本新記録
  4. 27:29.74 鎧坂哲哉・旭化成 日本新記録
  5. 27:35.54 マイナ ・富士通
  6. 27:38.93 ニャコラ・マツダ
  7. 27:39.76 キマニ ・ヤクルト
  8. 27:46.21 ハッサン・中央発條
  9. 27:46.55 大六野秀畝・旭化成
  10. 27:49.70 ケモイ ・愛三工業

※さらに詳しい結果はこちらのサイトからご覧ください※

スポンサードリンク

ねねねの感想

村山選手も鎧坂選手も凄いですね。

村山選手は日本記録を14年ぶりに更新する27分29秒69をマークしました。これは今までの記録を5秒以上更新したことになります。

おめでとうございます。

世界との差はまだまだ大きいと思いますが、27分30秒を切れたというのは大きいですね。あまりメディアでは注目されていないですが、もっと取り上げてもらいたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る