円安について|メリットとデメリットを簡単にわかりやすく紹介します

よく聞く「円高」に「円安」という言葉。

最近ではギリシャ問題で注目を受けていますね。日本は円高になるのではないか、と懸念されています。2015年の日本は最後の円安と呼ばれていますね。

今回は「円安」について説明してこうと思います。

円安について

戦後の国力が回復しない期間は、1ドル360円と言う固定相場制が長く続きました。

その後に為替の自由化が実施され、円相場は大きく変化してきました。日本が貿易収支の大幅な黒字を記録すると、円は1ドル80円を切る水準まで高くなった事は、まだ遠い昔の事ではないですね。

しかし、最近ではアベノミクスノの第1の矢として円が市中に大量に放出された事を引き金に、一転円安に転じ、最近では1ドル120円台で推移する円安傾向が定着しています。

円高はドルやユーロやその他の通貨に対して価値が高くなる事で、円安は円の価値が低くなる事です

こうした為替相場は、国の経済力を反映します。それ以外に各国の金融政策の相対的な関係で高くなったり、低くなったりして中々読みにくいものです。

この円高や円安を、我々庶民が直接的に感じるのは海外旅行をする場合でしょうか。

為替相場が重視されるのは、企業の収益に大きな影響を与えるからで、各企業はこの為替相場を毎期設定して事業計画の収益計画を組みます。

例えば国内で100円の品物を輸出する時、1ドル100円の時には、関税や輸出経費に10円掛かるとすると海外では1.1ドルで販売する必要があり、これが1ドル120円の水準まで安くなると、0.92ドルで販売する事ができます。ドルベースでは安く売る事が可能になり、相対的に価格競争力が強くなるのです。また、同じ1.1ドルで販売できれば、0.18ドル=21.8円も利益が増えます。

これが輸出企業が円安になると、販売が増えて利益が増大する傾向になると言う簡単な理屈です。円高に振れた場合にはこれと反対の事が起こり、輸出企業は相対的に苦しくなります。

一方で、電力会社や原材料を海外から輸入して、それを加工して国内で販売する様な企業では円高になれば円の価値が上がって原材料を安く買う事ができるので、利益確保しやすくなります。逆に円安になれば原材料が相対的に値上がりしたのと同じことになり、利益を確保しづらくなるのです。

最近では、120円を超えて130円を伺うような円安傾向になると輸出企業の収益が良くなる以上に原材料を輸入する企業の利益が悪化し、また火力発電に頼っている現在では原油や天然ガスの値段が上がり、電気代が値上がりし、すべての企業に悪影響を及ぼし出す状況となります。経済界からは行き過ぎた円安を警戒する発言も出ています。

国力を反映して、徐々に円高に動いたり、徐々に円安に動く場合には、企業や社会全体が知恵を出して対策を講じる事も可能です。

しかし急激に為替相場が大きく動くと、国内企業の収益や、国内で販売される商品の値段が大きく動いて、社会のバランスが崩れる事があり、これが最も為替相場が社会に影響を与えケースだと言えます。円高や円安と言うのは、海外旅行の時だけ影響を受けているのではなく、国内に居る私達にも、物の値段や景気変動の要素として強い影響を受けているのです。

スポンサードリンク

メリットとデメリットを簡単に

円安のデメリットは、オリーブオイルやバターなど生活に絶対必要なものの価格が上がってしまうという点です。

海外からの輸入品の価格が上がるから、それが物価を上昇させているのです。食事以外でも電気にガスといったものも値上げされてしまうので、市民の生活にはとても苦しいですね。

企業としても販売価格を上げないと利益が出ないので、会社も倒産する可能性が高まります。

では、メリットについて。

基本的に円安は嬉しくないものです。

しかし円安はメリットだと言っている人がいます。それが投資家ですね。

FXをやって投資をしている人にとってはメリットでもあります。しかし、そもそも投資自体にデメリットがあるので一口に”メリット”とは言えないですかね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 02日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る