北朝鮮の水爆実験による放射能の影響は?日本が今後行う制裁と対応について

1月6日に世界中を驚愕させた「北朝鮮の水爆実験成功」のNEWS。

この報道の真偽については世界がまだ揺れている状態ですが、決して無視できる問題ではないですね。

さて、そこで気になるのは実験による放射能の影響です。日本にはどういった影響があるのでしょうか。

また、今後の対応についても考えていきたいと思います。北朝鮮の水爆実験の背景にはアメリカとの対話という目的があります。水爆はその対話のために挑発と呼べる行為でしょう。そこで日本はどのような対応をすべきなのでしょうか。

北朝鮮の水爆実験による放射能の影響

北朝鮮の核実験ですが、放射能など日本への影響が心配されますね。

核実験を行ったわけですから、放射性物質は大量に使われたでしょうし、放射能も発生していることになります。

しかし、結論から言えば「基本的には問題ない」といえるでしょう。

北朝鮮は、今回の核実験は地下で行ったと発表しています。完全な管理下で核実験を行っていれば放射能が漏れる可能性は少ないと考えていいでしょう。仮に水爆を完成させた技術があれば大丈夫というのが大方の見方です。

とはいえ、不安なのは相手が北朝鮮という点です。

信用するに値する技術力なのかは不明ですし、そもそも本当に水爆だったのかというのは専門家が疑問として掲げています。しかしながら威力が上昇しているのは確かで、水爆の有無は関わらず強化がされているのは明らかと発表されました。

過程の話ですが、北朝鮮から放射能が風で運ばれてきた場合の影響について考えてみましょう。

日本にとって放射能は印象深いもので、2011年の東日本大震災のときも、福島原発の事故で放射能が漏れるという事態になりました。放射能を浴びることを「被爆」といいます。

被爆によって肉体は放射線障害を受けます。放射線量が1000シーベルトを超えると、吐き気や嘔吐といた症状がでます。3000ミリシーベルトに近づくと非常に危険で、意識が混濁したり、発熱にうなされたり、と命の危険もあります。

恐らくは大丈夫と言いましたが、北朝鮮の技術が信頼できないという方は”雨”に注意してください

放射能は大気とともに上空へあがっていきます。それらは水蒸気となり、雨に変わって降り注ぎます。雨に濡れないように、小雨や霧雨でもしっかり傘を使って守りましょう。

日本に影響は薄いでしょうが、雨だけには注意してください。

スポンサードリンク

日本が行う制裁と対応

水爆実験成功の知らせを受けると、日本政府は即座に行動を開始しました。

安倍首相は日本政府の対応について「我が国独自の措置の検討を含め、北朝鮮に対して毅然かつ断固たる対応を行っていく」と答えました。

政権はすでに、ロシア、アメリカ、中国などと共に非難声明を出しています。また、国連の安全保障理事会は緊急会合を開催し、北朝鮮を強く非難する声明を発表しました。

この緊急会合は今月から非常任理事国となった日本がアメリカ・韓国とともに要請したものです。制裁強化を念頭に「新たな安保理決議に向けて速やかに作業を始める」とする声明が出されました。

制裁の強化が必要でしょう。

与党内では「北朝鮮との人的往来の禁止」と「北朝鮮への送金に対する規制」などが検討されているようです。世界の国々と団結して制裁の強化をしていくべきでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る