台風12号が復活して日本列島に進行|復活した理由と今後について

2015年は台風が多い年になりそう。

などと言われ、実際7月20日までに台風12号と早いペースで日本列島に近づいてきました。しかし今回の12号は非常に恐ろしいことが起こりました。熱帯低気圧に戻ってから復活しました。

えっ、台風って復活するの?

あまり聞かないこの現象ですが、実は数年に1度起こる中々の奇跡的な現象が今回起こりました。

台風12号が復活して日本列島に進行

日本列島を3連続台風が襲っている中で報道された台風12号。

しかしこの台風12号は日本列島の進路を外れていました。そもそもこの台風はハワイ近海で発生した熱帯低気圧で、台風と名前が付けられることなくハリケーンとして処理されるはずでした。

生まれた台風は急激に進路を変更して、越境して台風と名付けられました。近づいてくると懸念された7月18日に勢力が衰え、熱帯低気圧となりました。

これで一安心。

そう思っていたら熱帯低気圧は再発達し、7月20日に台風12号として復活しました。

熱帯低気圧に戻ってから復帰した台風は、2014年6月の台風7号以来です。

台風についてですが、台風というのはそもそも熱帯低気圧のことです。ある特定以上の基準(最大風速17.2メートル以上)をクリアした大型の熱帯低気圧が”台風”という名前を与えられます。ちなみに復活した場合でも同じ号数で扱われます。

スポンサードリンク

復活した理由と今後

熱帯低気圧からの復活は珍しい現象ですが、上記のように過去でも前例があります。

数年に1度ほどの頻度で復活を果たしています。

この復活の理由は「台風の定義になるほど勢力が増したから」ですね。最大風速17.2メートル以上の熱帯低気圧が台風なので、この基準を満たすほどに成長したらそれはもう台風となります。

台風は暖かい海面からエネルギーの供給を受けています。水蒸気が凝結して雲粒になるときに放出される熱で発達し、勢力を拡大していきます。わかりやすくいえば、温かい海で力を蓄えるわけですね。今回の12号もこうして力を蓄えて復活ということになりました。

この台風12号の今後ですが、非常に厄介です。

fdafa

発達を続けながら西北西に進み、日本に接近すると見られています。

とはいえ、あくまでもこれは現時点での進路なので進路変更する可能性は十分にありますね。12号は復活を果たすと同時に急激に進路を変えて日本に迫ってきています。11号ほどの勢力はないのですが、台風には違いないので注意が必要でしょう。

 

ねねねの一言

まさか復活するとは驚きですね。

しかも日本に迫ってきているとは厄介この上ないですね。

被害がでないことを祈りたいですし、あわよくば再びランクダウンして熱帯低気圧に戻ってほしいですね。仮に直撃するとしたら週末になるので、天気が心配ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る