埼玉県朝霞市少女誘拐事件で「女子高生アニメ」という単語を使うマスコミが嫌い

LINEで送る
Pocket

何というか、本当に日本のマスコミは理解不能です。

埼玉県朝霞市少女誘拐事件が解決しました。こちらは埼玉県朝霞市の女子生徒が東京都中野区で保護された事件ですね。解決して本当によかったと思っています。

しかし、その後の報道について疑問というか理解できないところがあります。

誘拐事件解決後の報道が嫌い

2年前に行方不明となっていた埼玉県朝霞市の女子生徒が保護されました。

指名手配していた23歳男性の容疑者を伊豆で逮捕しました。その後の報道で、男はマンションで少女を監禁したような生活をしていたと明らかになりました。

ここまでは特に何でもないです。

しかし、あるメディアは『女子高生が主人公の人気学園アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」に熱中し、カバンには同アニメのキーホルダーを付けていたという』と報道しました。

これが事件に何の影響があるのでしょうか?

事件が発生するとメディアによってはこのような報道が度々されます。しかも狙って深夜帯に放送されているアニメなのですが、今回の報道に関してこちらのタイトルが何の関係があるのでしょうかね。

今回の事件=中学生の監禁事件

報道の仕方=女子高生が主人公の人気学園アニメを見たから犯行に走った

意味不明すぎて理解できないです。

しかもそのメディアでは「アニメが大好きだった。パソコンなどの機械に強く、頭が良かった。昼休みは1人でパソコンをしていることが多かった」と同級生の証言を記載しています。

これが今回の事件に関係あるのでしょうかね?

女性が好きだったと主張したいのなら、別の言い方があったでしょう。

スポンサードリンク

結局個人の差

今回の報道でもそうですが、理解できないですね。

大体「涼宮ハルヒの憂鬱」は原作の小説でも人気があり、アニメでも数百万人以上の方が見た人気作品です。見た人が全員犯罪を起こすのであれば、日本という国はもっと荒れているはずです。

マスコミの偏向報道は止めてほしい。あからさま過ぎてネットでは批判意見が続々出ていますし、炎上狙いでしょうか。

そして、ちょっと調べました。

涼宮ハルヒの憂鬱について調べてみると、主人公は”男性”でした。女子高生アニメでも何でもないですし、登場人物の1人が女子高生とか映画でもドラマでもよくあることです。

国民的アニメである「サザエ〇ん」を見て犯罪をしたら、マスコミは「女子小学生アニメが大好きで毎週見ていた」とか言うつもりでしょうかね。

様々な面から情報を出すのはとてもいいことですが、人気作品の主人公を変えてまでオタク叩きをしたい理由がわからないです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • ヒロ
    • 2016年 4月 12日

    ちびまる子ちゃん=女子小学生アニメ
    名探偵コナン=男子小学生アニメ

      • nenene
      • 2016年 4月 12日

      コメントありがとうございます。
      ホントにそれですね。
      映画だったり、ドラマだったり、残酷なシーンがあっても実写はネタにされない不思議。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る