外国人参政権に賛成or反対の意見を聞いてみた~賛成意見編~

LINEで送る
Pocket

何度も話題になっている外国人参政権。

反対意見はこちら

これも難しい話題ですね。

今回はこの外国人参政権の賛否について10人の方に意見をうかがいました。その内訳ですが「賛成4人、反対6人」です。結構接戦となっていますね。

では、今回は賛成と答えた4人の方の意見です。

外国人の参政権に賛成です

外国人の参政権には賛成の立場なのはこれだけグローバル化を言われている時代にいつまでもすでに住んでいて日本の一員となっている外国人に選挙権を与えないことは難しくなっているからです。

外国人では主にアジアの人が多数を占めるので出身国を有利にする政策を指示して従来暮らしている人に不利なことも確かに予想されます。イスラム圏の問題もあり外国人に参政権を与えると国として意見が集約できずにバラバラになる可能性もあります。

日本は携帯にみられるようにガラパゴス化とかいわれる鎖国的国民性があることは否定できませんが、世界の一員として考えると多様な意見に対しても耳を傾ける時代になっています。

都合が悪いから参政権を与えないという理屈は通りにくくなってきているので外国人が参政権を持つことは賛成です。

外国人の参政権について

外国人の参政権についてですが、私は「賛成」です。

ただし、きちんと政治に関して興味を持ち、政治に関しての自分の意見を持つことができる人に限ります。先日行なわれた参議院選挙から選挙権が20歳から18歳に年齢が下がりました。

このことも同様で、きちんと日本の政治のことを学び、自分の意見・意思というものを持つ人が選挙権を持つべきだと思います。逆に、きちんと政治に関しての自分の意見・意思がある人なら、18歳以下であろうと、外国人であろうと選挙権(参政権)を持ってもいいと思っています。

あまりにも政治に関して無関心な人が多く、外国人でもしっかりと政治に関して、意見することができる人であれば、参政権を持ってもいいと思います。

スポンサードリンク

国政は帰化してから参加なら当然の権利

地方自治体の議員としてなら外国人の政治参加は大賛成です。

マンネリ化した、地方議会の世襲職業議員の方々にうんざりしている地方民は、私を含め多数いると思われます。新しく、地方特有のしがらみに縛られない外国人議員は、地方の活性化にも大いに寄与すると思います。

また、都市部においても、外国人の住民が増え、自治体としてのニーズも多様化しているでしょうから、外国人の意見を自治体運営に反映させるのは、当然の成り行きだと思います。

国政においては、二重ではなく、日本国籍のみを有しているならば、外国出身者であっても参加して当然だと思います。帰化して日本人になっているのですから、当然の権利です。

偽装やらの不安もあるでしょうが、候補者か選ぶのは我々です。外見でなく、本質を観る目をもった国民でありたいです。

外国人参政権について

基本的に外国人参政権には賛成です。

理由は「日本に税金を納めているのなら、それに応じた権利があって然るべき」と思うからです。

反対派の中には「だったら日本人でも税金を払ってない人からは参政権を剥奪しないと
つじつまが合わなくなる」という意見がありますが、私はそうは思いません。

日本人は年齢さえ達すれば無条件、外国人は納税すれば権利が発生するというのは何も矛盾が無いと思います。だってここは日本です。日本人が母国に対して有利性があるのは、当たり前だと思うのです。外国の方も、母国に帰れば何らかの有利性がある訳ですから。

私は外国人参政権を導入する際に、一定以上の納税額がある事を

条件に加えるのが理想的な案だと思っています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 31日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る