大阪都構想の住民投票予想はどう?反対の理由はどこにあるの?

この話題について触れましょう。

大阪市を解体して五つの特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を決める大阪市民対象の住民投票が、4月27日に告示されました。政令指定都市の廃止を問う全国初の住民投票で、5月17日に投開票されます。

どうなるのでしょうかね。

意見は真っ向にわかれており、注目を集めています。

 

住民投票が迫る

さあ、運命の住民投票ですね。

大阪市を解体して五つの特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を決める大阪市民対象の住民投票が行われます。

こちらは2012年成立の大都市地域特別区設置法に基づく手続きで、住民投票の結果には法的拘束力があります。こちらは大阪市内の有権者約211万人が対象です。

過去最大規模の住民投票です。

投票率に関係なく投票結果は成立し、有効投票のうち賛成票が反対票を1票でも上回れば、2017年4月に大阪市を廃止し、公選区長と区議会をそれぞれ持つ特別区に分割することが確定します。

大阪市民の賛否は二分しているのが現状です。

ちなみに賛成多数で都構想への移行が決まっても、府の名称を「大阪都」とするには、新たな法整備が必要になります。維新は住民投票で賛成多数だった場合、国に法改正を働きかける方針です。

シンプルですよね。賛成と反対だけなのでわかりやすいですね。

スポンサードリンク

反対している人の理由は?

気になるのはこれですね。

反対している人はどのような理由で反対しているのでしょうか。ちなみに政治家単位の話をすると大阪都構想を推進する「大阪維新の会」と、大阪都構想に反対する「自民党・公明党・民主党・共産党ほか」が争っています。

どうして争いになるのでしょうか。

それは大阪に二つの権力があるからです。大阪府と大阪市のライバル関係による、税の無駄遣いです。俗にいう”二重行政”ですね 府と市の意見がまとまらず、意思決定が進まないという問題があります。

賛成の理由はざっくり言うとこの二重行政の解消です。

それでは反対意見は?

では、反対理由をまとめていきましょう。

☆実質的な効果が期待できない

☆アンチ橋本市長

☆都構想が承認されても「大阪都」にはできない

☆二重行政を解消できるのか不明

☆メリットがよくわからない

反対意見はこういったものが多いです。

抽象的な意見が多いですよね。

これが怖いところです。実際に大阪府民はこの問題について理解していないことが多いです。メリットとデメリットについてもわかっていないことが多いことが問題ですね。

ねねねの個人的な感想

どうなるでしょうかね。

気になるのは投票率です。

出来るだけ多く投票しに来てほしいと思います。しかしこれは大阪にとって大きな問題なので、若い人が積極的に投票にいって将来のあるべき姿を決めてほしいところです。

個人的な予想では・・・

超僅差の戦いになりそうな気がします。

府民ではないので適当な予想するなと怒られそうですが、何となくこういう展開だと現状維持を謳う反対派が勝ちそうかなと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 大橋
    • 2015年 4月 29日

    大阪市で生まれ育った者です。
    私は大阪市を大切に思っているから『反対』しているだけです。
    勿論、大阪市を解体されて生じるメリットは何一つないと考えていますが、それ以前に「大阪市」を壊されたくないという強い思いが大前提にあります。
    そのように考えている大阪市民の多数の方が『反対』しているのです。

    • 浜田
    • 2015年 5月 04日

    申し訳ありませんが、これは大阪全体の話し、日本全体の話です。だから日本中が注目しているのです。お願いです、日本のために賛成票を投じてください。過度な行政は身の丈以上の生活と同じなのです。借金をすれば好きなだけダイヤの宝石も外車も買えます。でも必ずいつかツケが回ってくるのです。橋下さんは大阪のために身を削って頑張っています。前の大阪市長の退職金は総理大臣の8倍と言われています。橋下さんが悪人ならそれをもらって黙っているでしょう。橋下さんは本気で大阪を建て直そうとしてくれているのです。安部総理もそうです。これを読んでいる皆さんも日本人で良かったと思っているでしょう。彼らもそう思って日本のために仕事をしているのです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る