子供用リードの使用に「賛成?反対?」意見を聞いてみた|賛成派の意見

問題となっている子供用リード問題。

こちらは文字通り幼い子供にリードを付けるというものですが、賛否がわかれています。命綱だからと容認する人もあれば、犬の散歩みたいと否定的な意見を持っている人と主張がわかれています。

今回は10人の方に子供用リードに賛成か、それとも反対かを聞きました。内訳ですが「賛成が4人で、反対が6人」でした。しかし内容的にはどちらの意見も理解できるというものが多かったですね。

今回は賛成と答えた4人の意見です。

子ども用リードについて

子ども用リードについて、最近話題になっていますが私は子ども用リードに賛成です。

理由は、自分の子どものことをしっかり見ていない親御が多いからです。まだよちよち歩きのお子さんなら、特に注意して目を離さないでほしいのです。誰かとぶつかって大けがをしたりする可能性も大いにあること、いつのまにか車道に出てしまっていることなど分かってないと思います。

また、サービス業を経験した人なら分かると思いますが、子どもが売り場のものをぐちゃぐちゃにしても気づかない人、知らない顔する親も多いのです。

例えば本屋なら、母親は自分の好きな本を立読みして、まだ分別の付かない子どもを「ここで遊んでいてね」と行って放置するのです。本をぐちゃぐちゃにする子どもに、いくら優しく注意しても聞かないですね。商品がダメになろうと、親は知らない顔で、何かいう時は「こんなことをしたら店員さんに叱られるよ」の一言です。

サービス業の店員は、子ども用リードは賛成の人が多いと思います。

子供用リードは賛成です

子供用リードは見た目が悪く犬みたいだと言う人もいますが、私は子供用リードの使用に賛成です。

見た目はどうであれ、親は子供を交通事故からの危険から守る責任があり、周りに迷惑をかける行為をしなければ守り方はどのような方法でもいいと思います。子供は好奇心旺盛で、大人しい子から活発的な子までいて、年齢の低い子は大人と違って今ここでこの行動をしたら危ないなどの知識がまだ理解できない子もいて、予期せぬ行動をとる場合があると思います。

親と一緒に行動をしていても興味のあるものを見つけたらそれに向かっていきなり手を離して周りを確認せずに突っ走ってしまう子もいます。

しかし、リードを付けていれば親の目がととく範囲内で行動をしているのでとても安心で、人通りの多い場所でも迷子になってしまうことも防げて、事故からも守ることができます。なので子供用リードは賛成です。

スポンサードリンク

子供用リードの是非

ネット上で大きく騒がれている子供用リードですが、私は賛成です。

見た目が良くない、犬みたいとの意見も見ましたが、それもわかります。しかし、世の中手のかからない利口な子供ばかりではないです。子供によっては何度も何度も迷子になる場合があります。

無事に戻って来られれば良いですが、もしも交通事故にでも遭ったらその時になって「リードを使っておけば」と後悔しても遅いのです。私の親戚に、しょっちゅう迷子になる子供がいます。母親は子供が手がかかることについて、子供本人が悪いとの考えですが子供に良いも悪いもないと思っています。

小さい子供の安全は親が守らないで誰が守るというのですか。

子供が好奇心旺盛なのは当たり前の事ですし、自分の子供が「良い子」だと胸を張って言えるお母様以外は、リードの使用も検討する価値はあるのではないかと思います。無理に勧めるものでもありませんが、使っている方を批難する権利も無いと思います。

子供用リードは賛成

実際に子育てをしてみればわかるとは思うのですが、1〜3歳ぐらい(特に2歳ぐらい)の子どもって、本当に予期せぬ動きが多いのですよね。

躾をしていくことによって、「車が危険なこと」「道路に飛び出してはいけないこと」「道はまっすぐに歩いていかなくては、他の人や自転車にぶつかったりして危険なこと」などは、理解してくるようにはなります。

けれども、同じことを何十回、何百回言っていくことによって、子どもは徐々に徐々に覚えていくものです。

大人のように1度言ったら理解するというものではないのですよね。ましてや2歳児ぐらいですと、好奇心も手伝って本当にちょろちょろします。けれども、「ダメ」と常に抱っこやカート内では、子どもの好奇心を削ぎつまらない散歩となってしまうでしょう。

ですからこそ、子供用リードには賛成なのですよね。今ではボディーにつけるタイプの子供用リードもありますし、子供用リードは子どもがある程度自由に動くことができ、なおかつ車道までには届かない長さに調整することが可能ですから、命の危険性は限りなく低くなることです。

確かに「犬」を連想させて見た目はよろしくはないですが、子供用リードはやっぱり保育士ないし幼稚園教諭の立場からしても、機能的にうつるのですよね。私も小さい子どもの子育て中にこのような商品があれば使いたかった…と思うほどに。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る