安保法案が衆院特別委で可決|テレビ中継しないのはどうして?

集団的自衛権の行使などが可能となる安全保障関連法案。

こちらの法案が衆院平和安全法制特別委員会で与党単独による”強行採決”で可決されました。政府与党は7月16日に衆院を通過させる方針です。この安保関連法案が成立すれば、自衛隊の海外での活動は大きく拡大します。

ついに可決となりましたね。

否ありましたが、結局は与党のゴリ押しという形での採択となりました。怒号が飛び交ったり、プラカードを国会議員が掲げたり、いろいろと悶着はありましたが一応の結末を見たといったところでしょうか。とはいえ、今後も揉めそうですが。

しかし、今回はどうしても触れなければいけない点があります。国会の様子がテレビ中継されなかった件についてです。

テレビ中継について

テレビ中継についてです。

ご覧になりましたか?

観れるはずがないですよね、NHKが中継をしていなかったのですから。

これは非常に驚きでしたね。安保法案は国民の大半が興味のあったどころではなく、国民全員に直接関係する重大な話題です。確かに相撲も好きですが、国会中継をするべきだったのではないでしょうか。

ネットを中心に批判の声があがっています。著名人なども中継がなかったことに疑問の声をあげています。

NHKは国民的な関心が高い案件の場合は国会中継をすることになっています。今回の話題は非常に関心の高い話題であることは間違いないでしょうが、これには政治的な介入があったのではないかと推測されます。

ざっくりいって報道規制ですね。

NHKは放送しなかった理由は「上層部の意向」とのことです。

ただ、中継はなかったものの採決の模様についてはニュース番組で伝えていました。リアルタイムですべてが中継されなかったことは非常に残念ですが。

余談ですが、衆院のインターネット審議中継はニコニコ生放送で中継されました。

スポンサードリンク

メディアの報道について

報道についてですが、安保法案についてはメディアがあまり報道しなかったことも疑問でした。

安保法案の具体的な内容についてですが、知らない国民が多いです。

これはテレビなどの各メディアが触れなかったことが大きいですね。

賛否のある法案ですが、しっかりと説明すれば世論調査の結果も「賛成多数」となる可能性も十分にありました。採決もそうですが、強引だった気がします。

国民に正々堂々と呼びかけても勝算があったと思うだけに、とても残念ですね。

メディアに規制があったのかもしれないですが、国会中継を含めて正確な情報を伝えて欲しかったのが本音です。テレビだけでなく新聞でも内容がはっきりとは伝わってこなかったのは残念。

 

ねねねの感想

可決となりましたね。

賛否ありましたが、個人的には正々堂々と憲法改正を行って欲しかったのが本音です。どちらかといえば集団的自衛権に関しては賛成だったのですが、メディア規制をして強引に採決をしたのは頂けないところです。

説明をきっちりしていけば理解もされたはずですし、少なくとも「よくわからない」という答えは減ったはずです。国民が「よくわからない」のは法案としてどうなのでしょうかね。

今でも安保法案についてよくわかっていない人が多いですしね。

今後の成り行きを見守っていきたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る