官邸ドローン事件とは?この事件がやらせという噂もあったけど?

今回は最近のニュースの中心である話題に触れましょう。

総理大臣官邸の屋上で小型の無人機の「ドローン」が見つかった事件で、警視庁は、「自分が官邸にドローンを飛ばした」と言って24日夜に福井県小浜市の警察署に出頭してきた40代の男が関わった疑いが強まったとして、威力業務妨害の疑いで逮捕状を取りました。

まもなく逮捕されるという見通しです。

今回はこの事件をおさらいしていきましょう。また、この事件に対する”やらせ”の噂について触れていきましょう。

 

ドローン事件とは?

この事件は、2015年4月22日に東京・千代田区の総理大臣官邸の屋上で小型の無人機の「ドローン」が見つかったものです。

取り付けられた容器の中に放射性物質が含まれていたことなどから、警視庁は何者かが意図的に官邸の上空でドローンを飛ばしたとして捜査を進めていました。

ちなみに、ドローンがわからないという人はこちらの記事をご覧ください。

報道だけ見ると、4月22日にドローンが首相官邸に落ちた。

ということだけ知っている人も多いでしょう。

しかし、これは正確ではないですね。民間人が4月15日に首相官邸の屋上を撮影した写真には、すでにドローンとみられる黒い物体が写っていました。同日には機体が既に落下していた可能性が高いとみられています。

また、プラスチック容器に放射能を示すマークを記したシールが貼られています。これは当初は意味不明なものでしたが、出頭したは男性は「原発政策への抗議」と言っています。実際、ドローンには「原発再稼働反対 官邸サンタ」という文字が掛かれた紙と、汚染度100グラムが容器と発煙筒が同梱されていました。

ドローンは落下ではなく、意図的に置いたものと思えます。

また、出頭した男性は自身のブログで原発政策への抗議を訴えており、今回の犯行もその抗議の延長線上にあると見られています。

 

スポンサードリンク

この事件がやらせ?

ドローン事件そのものが”やらせ”という噂が流れています。

その理由は?

ドローンの規制のために政府関係者や警察関係者がドローンを飛ばしたのでは、という噂です。

しかしその可能性も男性が出頭してきたことで激減したといっていいでしょう。むしろ無いと言ってもいいでしょう。やらせというのは単なる噂話のようです。

すべて自作自演という可能性は低いでしょうね。

 

ねねねの個人的な感想

これは衝撃的な事件でしたね。

ドローンが落ちていたというだけでショックでしたが、男性はブログで犯行声明を出していたというのが何とも・・・

原発再稼働反対という自分を意見を出したつもりでしょうが、さすがにこの方法はダメです。

逆にイメージが悪くなることは危惧しなかったのでしょうかね?

ただ、政府としてもドローンに対する規制もキチンするきっかけになったのではないでしょうか。続報を追っていきたいところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る