富士山女子駅伝2015の結果速報、立命大がV3を達成

LINEで送る
Pocket

年の瀬の恒例行事である富士山駅伝。

師走の富士山を駆け抜ける「全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)」が12月30日に静岡県の富士宮市・富士本宮浅間大社前から富士市・富士総合運動公園陸上競技場までの7区間で行われました。

V3を狙う立命大が独走で今年も優勝を果たしました。

さて、それでは結果を一覧で紹介しましょう。

富士山女子駅伝2015出場チーム

立命館大
大東文化大
松山大
日本体育大
名城大
大阪学院大
東京農業大
関西大
福岡大
城西大
京都産業大
白鷗大
佛教大
鹿屋体育大
関西外国語大
東北福祉大
玉川大
東洋大
東日本選抜
西日本選抜
静岡県学生選抜

スポンサードリンク

最終順位について

順位 チーム名 タイム
1 立命館大学 2゚21’50”
2 名城大学 2゚25’04”
3 松山大学 2゚25’16”
4 大東文化大学 2゚26’31”
5 日本体育大学 2゚26’40”
6 大阪学院大学 2゚27’30”
7 白鷗大学 2゚27’56”
8 京都産業大学 2゚28’06”
福岡大学 2゚29’07”
10 西日本選抜 2゚29’21”
11 城西大学 2゚29’25”
12 東京農業大学 2゚29’40”
13 関西外国語大学 2゚29’42”
14 関西大学 2゚30’27”
15 佛教大学 2゚30’27”
16 東北福祉大学 2゚31’12”
17 鹿屋体育大学 2゚34’02”
18 東洋大学 2゚34’39”
19 東日本選抜 2゚35’00”
20 玉川大学 2゚35’17”
オープン 静岡県学生選抜 2゚32’14”

※結果はhttp://www.fujisan-joshiekiden.jp/press/index.html参照※

立命大は全日本大学女子駅伝では史上初の5連覇を達成しており、2大大学女子駅伝を8大会連続で制しています。絶対王者という言葉がふさわしい圧倒的な強さといっても過言ではないでしょう。

立命大は1区の菅野七虹選手が終盤のスパートで他を引き離して先頭でたすきを渡しました。1区で抜け出すと、更に2、3、4区でも徐々に差を広げていきました。4区終了時点で2位との差を1分22秒まで広げて独走となりました。

その後も安定感のある走りを見せ、優勝を飾りました。

強いの一言でしょうね。

立命大は主力が1年生~3年生なので来年も強いことが予想されます。さて、この王者の牙城を崩すのはどこでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る