専業主夫の現実について|リアルな声を聞いてみました

LINEで送る
Pocket

最近テレビなでも取り上げられる専業主夫。

男性が家庭を守るということですね。これについてはいろいろと賛否ありますが、取り上げられてもまだまだ少ないというのが実情でしょう。

そこで今回は「専業主夫をしている知人がいる」という方から話をうかがいました。

専業主夫の現実はどうなっているのでしょうか。個人的には近所の奥様方と上手く会話できず、困っている姿が目に浮かぶのですが。

専業主夫は以外と楽しそうですよ

私には専業主夫をしている中学時代からの友人がいます。

その友人は4年前にあるお金持ちのお嬢様に婿入りしました。奥さんは自分でも事業を立ち上げており、収入も安定しているので、友人は結婚と同時にサラリーマンを辞め専業主夫となりました。

今でもよくその友人とは飲みに行くのですが、最近ではサラリーマン時代とは顔の相も変わり、すごく性格が丸くなっています。

本人曰く、専業主夫はとても良いよといつも話してくれます。最初の頃は、偏見の目を向けられたり、同級生のママ達に陰口言われたり、慣れない家事に悪戦苦闘したりと大変なことがとても多かったみたいです。ですが今ではママ友ならぬ、パパ友もでき、学校行事も楽しいみたいです。

そして何よりも自分が作った料理を食べてくれた時やなどに、家族が笑顔を見せてくれたときが一番の幸せだと言っていました。

仕事のストレスもなく、子供との時間も多くとれるし、専業主夫をやらしてくれている妻に本当に感謝しているともいっており、ちょっと羨ましく思えました。仕事にしても専業主夫にしてもどちらにしても、やりがいはあるんだなと実感させられました。専業主夫になれる環境が整っているなら、専業主夫もやってみたいなと思いました。

スポンサードリンク

絶賛専業主夫をしているという先輩の旦那

私の先輩の旦那が現在絶賛専業主夫中です。

今までは奥さん、つまり先輩が専業主婦をやっていましたが、子供が幼稚園に入ったということで奥さんがフルタイムの仕事に復帰しました。

先輩の旦那さんは元々イクメンパパということで専業主夫になりたかったそうです。しかし、赤ちゃんの頃はやっぱりママが傍にいた方がいいということで幼稚園に入園したことで主夫業をすることになったようです。

専業主夫になったことで、子供と過ごせる時間が長くなったのが嬉しいみたいです。

しかし、時々反抗されるらしく「ママがいい」と言われることもよくあるんだとか。やっぱり小さい子供はお母さんと一緒にいる時間が長い方が落ち着くということなのでしょうか。

近所付き合いはそんなにないらしく、偏見の目で見られたりというのは特にないそう;ですが、でも誰が陰で言っているか分からないと先輩は言っていました。先輩の両親は正直男が外で働かないのをあまりよく思っていないということです。

専業主夫になったので料理は全部旦那がやっているのかと思いきや奥さんと分担してやっているみたいです。料理がそこまで好きではない男性が主夫になるのは結構大変なのかも知れないですね。

やっぱりマイノリティーですよね

専業主夫の知り合いから聞いた話ですと、まだまだマイノリティーであるってことが一番大変みたいです。

主夫は都市部でもまだ少数派なので、同じようなパパさんとも努力しないと知り合えないというデメリットがあるとのことです。無論、専業主婦との情報交換っていうのもするんですけど、どうしても完全には入り込めないみたいです。

思いつめることもないとは思うのですが、女性特有の陰口とか男性を邪険にする陰湿なところがあるみたいです。いじめとかはないみたいですけど、陰で結構言われるって話でした。

男のくせに何やってるの?

みたいなことみたいです。

料理とかは慣れればそれほど苦痛ではないみたいですね。ただ、娘に対してあまり上手く対応ができないそうです。母親からパパみたいにならないようにって口すっぱく言われるようです。だから、娘にもバカにされてるところがあるとか。

昔、専業主婦の立場が低かったように、専業主夫の立場は低くて、ちょっとプライドが傷つくそうです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る