小学生にスマホ(携帯)を持たせることに「賛成?反対?」意見を聞いてみた|反対意見編

LINEで送る
Pocket

賛成意見編はこちらです。

最近では事件が多発し、その中でも子供に関する事件が多くなりました。それとは逆に、スマホで生活が圧迫されて様々な症状が出ることも話題にされています。スマホ使用によって目を傷めたり、睡眠不足になったり、と問題が多岐にわたります。

今回は小学生にスマホor携帯電話を持たせることに賛否の意見を聞きました。

10名の方に伺ったところ「賛成5人、反対3人、どちらともいえない2人」でした。

では、今回は反対と答えた3人、更にどちらともいえないと答えた2人の方の意見です。

持たせるメリットよりデメリットの方が大きいので反対です

小学生に携帯電話を持たせることに反対の立場です。

その理由は携帯電話を持たせることによるメリットよりも、デメリットの方が多いと思うためです。そもそも小学生の頃から携帯電話が必要かというと、その必要性は低いと思います。

携帯電話を持たせるメリットば、子どもと連絡が取りやすくなることだと思います。しかし小学生は行動範囲や行動パターンが限られていますので、携帯電話を使用して連絡を取らなければならないケースは非常に少ないと思います。

逆に携帯電話を持つことで、いつまでも使い続けてしまう依存の問題や、犯罪に巻き込んだり、巻き込まれてしまう可能性があるなど問題点が指摘されています。このように考えると、小学生の頃から携帯電話を持たせることには反対してしまいます。 

小学生に携帯を持たせるのは反対です

子供が小学生の頃に携帯を友達が持っているから欲しいと言ってきましたが買うことはしませんでした。

塾に通っていたので遅くなったときに連絡しやすいように携帯を持たせようかと考えたこともありましたが、遅くなる時は公衆電話からするようにテレホンカードを渡していました。

携帯は中学生になった時に与えましたが、小学生が携帯を持たなくても不自由することはなかったです。買わなかったのはいくつか理由がありますが、ゲームに夢中になる恐れがあったことです。中学受験を考えていたので不要なものは排除しておきたかったこともあります。

さらに有害なサイトにアクセスしたり迷惑メールなどで犯罪などに巻き込まれる可能性があることも想定していました。今はいろいろと対策もありますが、困ったことはなかったので小学生が持つことには反対ですね。

小学生にスマホを持たせるのは早いと思います

スマホが世に出てからというもの、あっという間に子供からお年寄りまで多くの人に広まりました。

子供にスマホを持たせる事については賛否両論ありますが、自分は必要ないと思っています。どう考えても、小学生にとってないと困るものではないと思うからです。

スマホ自体は決して悪いものではありません。悪いとすれば、それは使い方の問題なのです。スマホがあれば便利な事もたくさんあります。
家族や友人との連絡も簡単に出来ますし、初めての場所に行っても、マップがあれば道にも迷いません。

その使い方に関しては、家庭での方針をしっかり定めて持たせるべきだと思います。小学生もスマホを持っている児童が増えています。スマホばかりしていて、寝るのが夜遅くなったり、SNSなどでいつまでも友達とやり取りしているのは望ましい事ではありません。育ち盛りの子供が、睡眠不足を繰り返すなら、心身の成長にも妨げになりますし学習面でも影響が出てきてしまう恐れが大いにあります。

また、知らない人とも簡単に知り合いになれますから、危険な事に巻き込まれる事も実際に起きています。

どうしてもスマホを持たせるならば、家庭でルールをしっかりと作る事が大切です。きちんとその約束を守らせる取り決めをして、守れなかった時はどうするかも約束しておく事が必須だと思います。

スポンサードリンク

中立意見について

さて、続いてはどちらともいえないと答えた2人の意見です。

難しい問題なので明確には言えないところがありますよね。

もともとは・・・反対派でした

小学生が携帯電話やスマホを持つこと・・・もともとは”反対派”でした。

ただ、今の時代は私が子どもの頃と違って、いろいろと物騒です。男の子だからといっても安全ではない。そんな時代になっているなと感じるんです。

実際に産んだ我が子は、想像以上の落ち着きのなさで元気いっぱいと聞けば聞こえはいいけれども、とにかくどうにもこうにも危なっかしくて仕方ないんです。なので、子ども用の携帯であれば「持たせてもいいかな」というより「持たせたほうがいい」と思うようになってしまいました。

ネットし放題とか変なサイトを見られるようなものは持たせたくありませんが、居場所とか連絡手段としてならば大丈夫なのでは、と思っています。

教室で出さないとか、いろいろ決まりを作って、常識的な範囲内で使うのであれば携帯電話はアリだと今では思っています。

しかし不安もありますね。スマホには様々なアプリでお金を使ったり、変な出会いがあったりと良くない話を聞くので不安な面もあります。

賛成しかけているのですが、反対する気持ちもまだ結構残っています。

小学生で携帯を持つことについて

私が初めて携帯を持ったのは中学1年の時でした。

理由は周りの友達が持ち出したのが羨ましかったからです。

小学生で携帯を持つのは正直早いと思いますが、今の時代は小学生で持っているのが当たり前になっており、持っていない子がいじめられたりのけ者にされたりといったことがあるらしいです。

そういった背景があるので、本来ならば小学生で携帯を持つのは反対なのですが、持たせてしまうのもアリかなと思います。

ただ、携帯でのトラブルもあります。親と子供がきちんと話し合って使い方を決め、約束させてある程度は制限しつつ使うのならば大丈夫かなと考えています。最近ではそういった考えの方が多い気がします。

世の中は物騒だし親も安心したいという気持ちもあるのかなと思いますが、イマイチ踏み切れないでいます。

子供から積極的に「持ちたい」と聞かない限りは持たせないというのが私の考えです。子供から言ってくれたら多分、与えると思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る