山本太郎議員のおかしい行動に除名を求める署名が開始される

安保法案をめぐる一連の騒動で注目を集める山本太郎議員。

1人牛歩戦術に、焼香のパフォーマンスなどその行動に注目が集まりました。しかしそのやりすぎなパフォーマンスに国民からバッシングが集中しています。

確かにあの行動はちょっと信じられないものでしたね。野党の参加者もなく、1人で行動している姿は寂しさと苛立ちを覚えました。

ネットではすぐに除名処分を求めるオンライン署名が行われ、わずか1日で1000人以上の署名が集まっています。この勢いは加速しています。

 

山本太郎議員のおかしい行動に除名を求める署名が開始される

この問題は9月18日の参議院の議決が発端です。

参議院の議決での「1人牛歩戦術」と「焼香パフォーマンス」が話題となりました。これらのパフォーマンスを行った山本太郎議員ですが、その行動が国会議員にふさわしくないと除名を求める署名活動がネットで広がっています。

その数は開始1日で1000人を超え、さらに広がりを見せています。

でも、除名処分は可能なのか?

除名は国会議員に対する懲罰の一種として規定されている(日本国憲法第58条第2項、国会法第122条第4号)。

除名処分は、「院内の秩序をみだした議員」が対象とされ(日本国憲法第58条第2項)、より具体的には衆議院規則では「議院の秩序をみだし又は議院の品位を傷つけ、その情状が特に重い者」を対象とするものとし(衆議院規則第245条)、参議院規則では「議院を騒がし又は議院の体面を汚し、その情状が特に重い者」を対象とするものと定めている(参議院規則第245条)。

懲罰事犯は懲罰委員会へ付託され(衆議院規則第234条、参議院規則234条)、その後、本会議において委員長が報告することとなる。議員を除名するには除名対象議員が所属する議院の本会議において出席議員の3分の2以上の多数の賛成による議決が必要である(日本国憲法第58条第2項)。なお、議院規則に基づき、本会議決議における除名決議において出席議員の3分の2以上の多数による賛成がなかった場合にも、出席議員の過半数の賛成で他の懲罰を科することができるとされている(衆議院規則第246条、参議院規則第246条)。

除名処分が下されると、当該議員は議員の身分を失う。ただし、除名処分者は処分後の選挙に立候補して当選した場合には再び議員となることができ、両議院は、除名された議員で再び当選した者を拒むことができないものとされている(国会法第123条)。

wiki参照

このように記載されています。

ざっくりいえば「可能」ですね。

あまりにもこれは酷い場合に適用され、 除名対象議員が所属する議院の本会議において、出席議員の3分の2以上が賛成すれば除名処分となるというものです。

では、今回のケースはどうだったのでしょう?

確かにネットを中心に批判をされていますが、1000人程度では動かないでしょうね。

批判を受けてはいますが、支持があったからこそ国会議員になれたのです。それを考えると1000人程度では変化がないといえますね。これが数倍、あるいは数十倍になれば放っておけないと思いますが。

スポンサードリンク

ねねねの感想

この騒ぎはしばし続きそうです。

ただ、個人的には除名はないのかなという印象ですね。とはいえ行動については理解ができないですし、国会ならば答弁をしてほしいところです。

前にも言いましたが、焼香はちょっと解せないですね。

野党の参加もなかったことから国会内でも浮いた行動であったことは明白です。

恐らく除名になることはないでしょうが、今後、山本議員には汚名返上として頑張ってもらいたいですね。国民に選ばれたという自負を持って行動してほしいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. 【拡散】山本太郎参議を除名処分に 署名・拡散よろしくお願いします。
    署名サイトへのリンク ⇒ https://goo.gl/vfjVEN

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る