嶋大輔が芸能界復帰を表明|そもそも引退した理由は何だったの?

2013年に引退した嶋大輔氏が芸能界復帰を表明しました。

芸能界に復帰を表明した嶋大輔さんですが、その心境にはどのようなものがあったのでしょうか。男の勲章で一時代を築き、その後タレント活動をしていたことを覚えている人も多いでしょう。

バラエティ番組にも多数出演されていましたね。

今回は復帰に至った経緯と、引退していた理由について説明していきましょう。

嶋大輔が芸能界復帰

芸能界を引退した嶋大輔さんが復帰を表明しました。

フジテレビ系の情報番組「直撃LIVEグッディ!」に生出演し、「恥ずかしながら、芸能界に復帰させていただくことになりました」と復帰の宣言を行いました。

嶋さんのコメント

「御輿をかつがれて政治家を目指したが、大きな夢を見すぎてしまった。公認がもらえなかったのは不徳の致すところ。引退して公認がもらえないと決まった時は、変な話、恨み節はあった。自分の居場所は32年間やってきた芸能界しかない」

と述べました。

引退後は太陽光発電の営業なども経験していたことも明らかに。

歌手だけでなく俳優などマルチにこなしていましたが、復帰後最初の仕事はフジテレビ系の「水曜歌謡祭」に決定。こちらで代表曲の『男の勲章』を歌うことを発表しました。

久方ぶりの歌声に耳を傾けたいところですね。

スポンサードリンク

引退した理由は?

2013年に引退を表明し、約2年ほどテレビから姿を消していました。

意外と引退していたことも知らなかった人がいたようですが。

この引退理由ですが「政治家を志していたから」ですね。32年間も芸能活動をしていたのですが、思い切っての政治家転身でした。あの会見では世間を驚かせましたね。当時の会見では「将来は法律を作りたい、国会議員になりたい」と発言していました。

しかしその後、出馬しようとしていた自民党からは公認が得られずに断念しました。

公認が得られなかった理由としては過去の素行に借金などの問題があったようですが、この辺りは完全に判明しているわけではないですね。とにかく出馬を断念し、その後は上記のように太陽光発電の営業をしていたようです。

2015年5月には福岡に自身がプロデュースするカレー鍋の店をオープンさせるなど、水面下でいろいろと活動をしていました。

以前どこかの取材では「芸能界に復帰はありえない」と語っていましたが・・・・

2015年に復帰となりました。

ドラマにバラエティと引退前はマルチな活躍を見せていましたが、引退をはさみ今後はどのような活動をしていくのか注目したいところですね。

 

ねねねの感想

嶋さんの復帰ですか。

これは意外でしたね。政治家は断念されたということですが、確かに政治家よりも30年以上いた芸能界のほうが合っている気がします。

タレントからの転身というのは個人的にあまり好きではないので、むしろ復帰は歓迎ですかね。

復帰はタレント活動がメインとなるのでしょうかね。

歌手として新しい歌を出すのもいいですが、年齢も51歳とのことで、俳優業というのは考えにくいでしょう。タレント活動をメインにするのが自然でしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る