広島カープがCSを0.5差で逃す|響く”誤審がなければ”の声

LINEで送る
Pocket

混戦のセリーグは最後の最後にとてつもない衝撃を残しました。

10月7日に行われた広島カープの最終戦で、広島は敗れCS進出を逃しました。その差はわずか0.5ゲーム差でした。

この僅差での敗退に思い出されるのは世紀の誤審と呼ばれた疑惑の判定です。疑惑どころではなく、その後にしっかりと誤審を認めているので理解に苦しむ敗退となりました。

誤審騒動の時に「もし僅差で敗れたらどうするの?」という声が多くあっただけに、本当に後味が悪い結果となりました。

広島カープがCSを0.5差で逃す

セ・リーグ 広島0―3中日(2015年10月7日 マツダ)

セ・リーグのクライマックスシリーズ(通称CS)進出争いは最終戦で広島が中日に敗れたことで阪神が3位となり、混戦が決着となりました。

3位の阪神にゲーム差なしの4位で今季リーグ最終戦を迎えた広島カープですが、0-3で中日に敗れて「69勝71敗3分」で4位が確定。70勝71敗でシーズンを終えていた阪神とわずか0.5ゲーム差でした。

CSを逃した原因はいろいろとあるでしょう。

しかしもっとも直接的な影響としては「誤審」が挙げられるでしょう。

9月12日の阪神-広島戦でした。2-2の同点で迎えた延長十二回表、広島の田中選手の勝ち越しホームランと思った打球が審判の判定で三塁打になりました。ビデオ判定に持ち込まれたものの判定は覆らず、試合はそのまま引き分けに終わりました。

ところが、翌日。セ・リーグが再度の検証を行い、ホームランであったことを確認しました。しかし試合結果について訂正は行われず、広島は勝利を損した形となりました。

この時の引き分けが本来の通り、勝利に変わっていればCSの進出は逆転していました。

確かに他の要因もいろいろとあったでしょう。勝負所での敗北に、最終戦では1安打という打撃不振。そういったものが積み重なったのも事実です。

しかし後味が悪いですね・・・

阪神ファンとしてもCS進出が決定したものの、素直に喜べないところがありますね。ネットにも阪神ファンの何とも言えない声が上がっています。

ここで考えたいのは誤審の後ですね。

誤審であったと認めたのならば判定を変えたりしてもいいのではないでしょうかね。認めているのに判定を変えなかったのは阪神側に対しての配慮でしょうか。

審判の質が向上してくれることを願いたいです。

スポンサードリンク

ねねねの感想

後味が悪くなってしまいましたね。

すっきりしない展開となりましたが、どうなのでしょうか。

審判については今後さらに精度をアップして欲しいところですが、とはいえ個人的にはCSは反対の立場なので微妙な感じですね。やっぱりリーグを制覇して日本一というのが観たいですね。おまけに3位の阪神、4位の広島は勝率5割を切っています。

これで日本一の称号を手にしたら野球ファンの中には首をかしげる人も多いでしょう。

広島には来年のシーズンで頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る